議長の活動(平成30年8月分)

掲載日:2018年9月10日

このホームページでは、議長の活動(平成30年8月分)を紹介しております。

※議長の活動トップページはこちらをご覧ください。

平成30年8月28日(火曜日)

  • 神奈川県市長会からの「平成31年度県の施策・制度・予算に関する要望」を受理

 神奈川県市長会より「平成31年度県の施策・制度・予算に関する要望」が提出されました。
 議長は、「要望を重く受け止め、議会としても、皆様方としっかり連携・協力してまいりたい」とあいさつしました。

要望書を受理する桐生議長

小林会長(左)から要望書を受理する桐生議長(右)

左から、齋藤副議長、平井副会長、小林会長、加藤副会長、大木副会長

左から、齋藤副議長、平井副会長、小林会長、加藤副会長、大木副会長

平成30年8月26日(日曜日)

  • ビッグレスキューかながわに参加

 海老名市の県立相模三川公園で行われた「ビッグレスキューかながわ」(平成30年度神奈川県・海老名市合同総合防災訓練)に参加しました。
 「ビッグレスキューかながわ」は今年で7回目の開催となりますが、今回の訓練は、中央会場である県立相模三川公園のほか、地域会場である大和市立病院や厚木市立病院など多数の会場で実施され、消防、警察、自衛隊等による救出救助訓練や、神奈川DMATを中心とした医療救護活動訓練などが行われました。
 議長は、閉会式で「県議会といたしましても、県民の皆様が安心して暮らせる災害に負けない安全な地域づくりのため、引き続き、防災対策の充実強化に努めてまいります」とあいさつしました。

自衛隊員による救助訓練を視察する桐生議長

自衛隊員による救助訓練を視察する桐生議長

閉会式であいさつをする桐生議長

閉会式であいさつをする桐生議長

平成30年8月23日(木曜日)

  • 第7回アフリカ開発会議 横浜開催推進協議会の設立総会に出席

 日本政府が主導し、国連等と共同で開催するアフリカの開発をテーマとした国際会議である「アフリカ開発会議(TICAD)」の第7回会議が、来年横浜で開催されます。
 このたび、会議の成功を期するため、関係団体・機関が情報共有を図り、協力体制を築くことを目的として、「第7回アフリカ開発会議横浜開催推進協議会」が設置され、会長に横浜市長、副会長に県議会議長、特別顧問に県知事がそれぞれ就任しました。

設立総会終了後の記念撮影の様子(左から2人目が桐生議長)

設立総会終了後の記念撮影の様子(左から2人目が桐生議長)

平成30年8月21日(火曜日)

  • 神奈川県町村会からの「平成31年度県の施策・予算に関する要望」等を受理

 神奈川県町村会より「平成31年度県の施策・予算に関する要望」及び「平成31年度神奈川県町村下水道の整備促進に関する要望書」が提出されました。
 議長は、「要望を重く受け止め、皆様方と連携・協力しながら、県政の発展に努めてまいりたい」とあいさつしました。

冨田会長(右)から要望書を受理する桐生議長(左)

冨田会長(右)から要望書を受理する桐生議長(左)

左から、和泉県議会局長、湯川副会長、桐生議長、冨田会長、府川政務担当役

左から、和泉県議会局長、湯川副会長、桐生議長、冨田会長、府川政務担当役員、齋藤副議長

平成30年8月16日(木曜日)

  • かながわハイスクール議会2018に出席

 今年で13回目を迎えた「かながわハイスクール議会2018」の最終日に、議場で本会議が開催され、議長は来賓として出席しました。
 かながわハイスクール議会は、公益社団法人日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会の主催によるもので、今年は「かながわの可能性を信じて!」をテーマに3日間の日程で開催され、次代を担う県内の高校生が8つの委員会に分かれて議論を深めました。
 議長は「高校生の皆さんの若さあふれる新鮮な視点からのご意見や、政策提言を大いに期待しています」とあいさつしました。

議長の活動300816

議場であいさつをする桐生議長

平成30年8月15日(水曜日)

  • 平成30年度神奈川県戦没者追悼式に出席

 戦後73年を迎えた8月15日、神奈川県戦没者慰霊堂(横浜市港南区)で本県関係戦没者のご遺族の参列のもと、平成30年度神奈川県戦没者追悼式が執り行われました。
 議長は来賓として出席し、戦没者の方々に追悼の言葉を捧げ、二度と戦争を繰り返さないよう、平和で豊かな郷土神奈川の創造にまい進することを誓いました。

追悼の言葉を捧げる桐生議長

追悼の言葉を捧げる桐生議長

平成30年8月1日(水曜日)

  • 第267回関東甲信越1都9県議会議長会議に出席

 甲府富士屋ホテル(山梨県甲府市)で開催された関東甲信越1都9県議会議長会議に、桐生議長、齋藤副議長が出席しました。
 会議では、本県から提案した「旧優生保護法による不妊手術の早急な被害者救済を求めることについて」をはじめ、各都県の提案による国への要望の議案10件が採択されました。

議長会場の全景

会場の全景

神奈川県の提案議題の趣旨を説明する桐生議長(左)と齋藤副議長(右)

神奈川県の提案議題の趣旨を説明する桐生議長(左)と齋藤副議長(右)

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる