議長の活動(令和元年5月分)

掲載日:2019年5月30日

このホームページでは、議長の活動(令和元年5月分)を紹介しております。

議長の活動トップページ

令和元年5月26日(日曜日)

  • 相模湖漕艇場新ボートコースオープニングセレモニーに出席

 相模湖漕艇場(相模原市緑区)に新たなボートコースが完成し、関係者の列席の下、オープニングセレモニーが開催されました。
 コースはこれまでの1000mから国際標準となる2000mへと延長され、審判員席などの設備も一新されており、東京2020大会に向けてカナダが事前キャンプを行うことが決定しているなど、今後の活用が大いに期待されています。
 来賓として出席した副議長は、「県議会といたしましても、県民の皆様がスポーツに親しみながら、より健康で心豊かに暮らせる神奈川の実現を目指し、力を尽くしてまいります」とあいさつしました。
来賓のあいさつをする渡辺副議長

来賓のあいさつをする渡辺副議長

テープカットの様子(一番左が渡辺副議長)

テープカットの様子(一番左が渡辺副議長)

令和元年5月17日(金曜日)

  • 第54回神奈川県看護賞贈呈式に出席

 県立青少年センターで開催された「第54回神奈川県看護賞贈呈式」に来賓として出席しました。
 神奈川県看護賞は、長年看護職員として業務に励まれ、顕著な功績をあげられた方々を顕彰するもので、今回新たに10名の方々に贈呈されました。
 議長は「県議会としても、県民誰もが身近な地域で安心して看護を受けることができる神奈川の創造に向け、力を尽くしてまいります」とあいさつしました。

来賓のあいさつをする梅沢議長
来賓のあいさつをする梅沢議長

受賞者の皆様と記念撮影(前列右から6人目が梅沢議長)

受賞者の皆様と記念撮影(前列右から6人目が梅沢議長)

令和元年5月15日(水曜日)

  • 中国・河南省人民政府訪問団が県議会を表敬訪問

 劉偉(りゅうい)河南省人民政府副省長を代表とする中国・河南省人民政府訪問団が県議会を表敬訪問し、梅沢議長、渡辺副議長が出迎えました。
 中国の中部に位置する河南省は交通の要衝であるとともに、近年、工業の発展が著しい地域です。
 表敬訪問では、今後、相互交流を積み重ねていくことを確認しました。

表敬訪問を受ける梅沢議長(右)と渡辺副議長(左)

表敬訪問を受ける梅沢議長(右)と渡辺副議長(左)

意見交換の様子

意見交換の様子

記念撮影の様子

記念撮影の様子(前列左から、馮 先志(ひょう せんし)河南省地方金融監督管理局長、劉偉河南省人民政府副省長、梅沢議長、森日中友好議員連盟会長、渡辺副議長。2列目右から、京島議員、市川議員、北井日中友好議員連盟幹事、しきだ同事務局長。)

令和元年5月14日(火曜日)

第112代神奈川県議会議長に梅沢裕之議員が選出されました

就任挨拶をする梅沢議長

就任挨拶をする梅沢議長

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa