黒岩知事との“対話の広場”地域版

「“対話の広場”地域版」は、知事が県内各地域に赴き、県民の皆さんと直接意見交換を行う場です。
今年度は「スマイルかながわ」をテーマに、地域ごとに地域テーマを設定し開催します。

開催日時・会場・申込み先など

ホームページ、電話、ファクシミリ、はがきで、各開催日の1週間前まで(はがき必着)に、会場ごとにお申込みください。
地域・日程・開催場所地域テーマ・事例発表者申込み・問合せ先

県西地域

10月17日(火曜)

18時30分から20時まで

(開場18時)

県小田原合同庁舎

3階会議室

【交通】

 小田原駅西口から徒歩約15分

 小田原駅東口から伊豆箱根バスの県立諏訪の原公園行き

 「小田原合同庁舎前」下車

【地域テーマ】

祝!ME-BYOサミット神奈川開催
県西から発信するスマイルかながわ

 県西地域では自然や食など地域の魅力を生かし、社会参加を促す活動に取り組む人たちが増えています。人生100歳時代を健康に迎えるために、未病改善に向けた社会参加の重要性について、黒岩知事と一緒に考えてみませんか。

【事例発表者】

鈴木 恵美 氏

(はこねのもり女子大学スタッフ兼講師(食育インストラクター))

植田 勇次 氏

(矢倉沢地域おこし委員会顧問)

県西地域県政総合センター
企画調整課

〒250-0042 小田原市荻窪350-1

電話 0465(32)8903

ファクシミリ 0465(32)8111

県西Cボタン

 

 

川崎地域

10月26日(木曜)

18時30分から20時まで

(開場18時)

ソリッドスクエアホール

【交通】

 JR線 川崎駅西口から徒歩約7分
 京浜急行線 京急川崎駅西口から徒歩約5分

【地域テーマ】

川崎流おもてなし
-東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて-

 神奈川の玄関口、150万人都市、川崎。東海道宿などの伝統文化、日本最大級のハロウィンなどの新しい行事、旅人を暖かく迎えるおもてなしの心など、魅力あふれる川崎の姿を黒岩知事と一緒に考えてみませんか。

【事例発表者】

中村 紀美子 氏

(水神社宮司、川崎区文化協会会長)

土岐 一利 氏

((株)チッタエンタテイメント取締役・プロモーション本部長)

川崎県民センター

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580

ソリッドスクエア東館2階

電話 044(549)7000

ファクシミリ 044(549)7222

川崎センターのページ

 

湘南地域

10月30日(月曜)

18時30分から20時まで

(開場18時)

平塚商工会議所

3階大ホール

【交通】

 JR東海道線平塚駅南口から徒歩約7分

【地域テーマ】

マグネット力でスマイル
-湘南地域の魅力について考える-

 いのち輝くマグネット神奈川を目指し「スマイルあふれるかながわ」にするためには、地域の魅力が重要な役割を持っています。湘南地域の魅力を見直し、さらなる地域の活性化につながる方策について、黒岩知事と一緒に考えてみませんか。

【事例発表者】

守屋 宣成 氏

(公益社団法人平塚青年会議所 理事長)

佐々木 健 氏

(茶師、株式会社茶来未 代表取締役社長)

湘南地域県政総合センター

企画調整課

〒254-0073 平塚市西八幡1-3-1

電話 0463(22)9186

ファクシミリ 0463(23)0599

湘南センターのページ

 

県央地域

11月6日(月曜)

18時30分から20時まで

(開場18時)

大和市 文化創造拠点シリウス

やまと芸術文化ホール 

サブホール

【交通】
 小田急江ノ島線・相鉄本線大和駅より徒歩約3分

【地域テーマ】

ともに生きる!スマイル多文化共生社会!

 数多くの外国籍の方が暮らす県央地域において、多様な価値観や文化を互いに尊重し、すべての人が笑顔で暮らしていくためには何が必要でしょうか。黒岩知事と一緒に考えてみませんか。

【事例発表者】

ハゲイ・パトリシア 氏

(第4期大和市多文化共生会議 副委員長)

伊藤 素美 氏

(「つるま読み書きの部屋」代表)

県央地域県政総合センター

企画調整課

〒243-0004 厚木市水引2-3-1

電話 046(224)1111(内線 2119)

ファクシミリ 046(225)1743

県央センターのページ

 

横須賀三浦地域

11月21日(火曜)

18時30分から20時まで

(開場18時)

横須賀商工会議所

1階多目的ホール

【交通】

 京浜急行線
 県立大学駅から 徒歩約10分
 

【地域テーマ】

『住みたくなる!』三浦半島ライフの魅力

 三浦半島は魅力あふれる「ちょこっと田舎」。三浦半島の「食」の魅力とはどのようなものか、移住のきっかけは何に魅せられたのか、三浦半島を思わず「住みたくなる!」ようなスマイルあふれる地域にするには?黒岩知事と一緒に考えてみませんか。

【事例発表者】

長谷川 りえ 氏

(料理研究家、商品開発アドバイザー)

成相 修 氏、成相 祐美 氏

(三浦の宿「bed & breakfast ichi」オーナー)

横須賀三浦地域県政総合センター

企画調整課

〒238-0006 横須賀市日の出町2-9-19

電話 046(823)0290

ファクシミリ 046(824)2459

横三センターのページ

■必要事項(詳細は各センターのホームページをご覧ください。)
 お名前(ふりがな)
 ご連絡先(電話番号またはメールアドレス)
 お住まいの市区町村名
 託児の希望の有無と託児を希望する人数
 手話通訳の希望の有無
 地域テーマに関する事前アンケート(任意) ※会場ごとに異なります。

※定員を超えた場合は抽選を行い、参加いただけない場合のみ開催日より前にご連絡いたします。
席に余裕がある場合は、申込み期限後も参加を受け付けますので、各会場の申込み・問合せ先に電話でお問い合わせください。
 (託児のご予約は1週間前で締め切ります。)

お問い合わせ

神奈川県県民局くらし県民部情報公開広聴課
電話 045-210-3672
詳細やお申込みは各会場に直接お問い合わせください



神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 情報公開広聴課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画