重点解説 労働法 ―働き方改革にも対応!―

★定員に達したため、申込を締め切りました。

平成29年度 かながわ労働センター県央支所 中期労働講座

労働基準法や労働契約法など採用から退職までに必要な法律をはじめ、職場のメンタルヘルス、パートや派遣など非正規雇用に関するルールのポイントを、わかりやすく解説します。

同一労働同一賃金や長時間労働の是正など、働き方改革の動向についても解説します。

☆6日以上受講された方には、神奈川県知事名の修了証をお渡しします!


◆日程◆ 平成29年9月21日(木曜日)から平成29年10月24日(火曜日)まで 全8回(下の表参照)

◆時間◆ 各回とも18時30分から20時30分

◆会場◆ アミューあつぎ 7階 ミュージックルーム1 (所在地:厚木市中町2-12-15)

◆対象◆ 人事担当者、労働組合役員の方など、どなたでもお申込みいただけます。

◆受講料◆ 5,100円 (全8回分)

◆定員◆ 78名 (申込先着順)

◆主催◆ 神奈川県かながわ労働センター県央支所・厚木市

日程・テーマ・講師

9月21日

(木曜)

労働法の基礎、労働契約の成立【総論、労働契約1】

労働法の体系、労働関係の当事者(労働者、労働組合、使用者)、労働条件を決定するもの(労働契約、就業規則、労働協約)、労働契約成立のプロセス(募集、内定、試用期間)

専修大学法科大学院

教授 小宮 文人 氏

9月26日

(火曜)

就業規則と労働契約の展開【労働契約2】

就業規則の作成と変更(記載事項、過半数組合等からの意見聴取手続)、労働条件の不利益変更、配転・出向

独立行政法人

労働政策研究・研修機構

研究員 細川 良 氏

9月28日

(木曜)

賃金、労働時間(1)【労働条件1】

賃金、労働時間(労働時間の原則、変形労働時間)

桐蔭横浜大学法学部

教授 勝亦 啓文  氏

10月3日

(火曜)

労働時間(2)【労働条件2】

時間外・休日労働と労使協定、休憩、休日、有給休暇

★長時間労働の是正《働き方改革の動向-その1-》

10月5日

(木曜)

男女雇用平等とワークライフバランス【労働条件3】

雇用における男女平等、母性保護、育児・介護休業制度、セクシャルハラスメント、マタニティハラスメント

10月10日

(火曜)

労働契約の終了【労働契約3】

退職、解雇・雇止め、雇用保険の求職者給付

独立行政法人

労働政策研究・研修機構

研究員 細川 良 氏

10月12日

(木曜)

職場のメンタルヘルスと法-予防と救済-

安衛法上の予防義務、労災保険の適用、民事損害賠償、

過労自殺、パワーハラスメント、休職

横浜国立大学大学院

国際社会科学研究院

准教授 石崎 由希子氏

10月24日

(火曜)

非正規労働者の雇用と法

有期雇用労働、パート労働、派遣労働に関するルール

★同一労働同一賃金《働き方改革の動向-その2-》

独立行政法人

労働政策研究・研修機構

研究員 細川 良 氏

申込方法

1.ホームページ若しくはチラシ裏面の申込書によりFAX又は郵送でお申込みください。電話によるお申込みもできます。

2.お申込いただいた方へ、当センターから受講料の「納付書」(振込用紙)を送ります。

3.「納付書」により開講日の前日までに受講料5,100円を金融機関の窓口で納入してください。(「納付書・領収書」と「収入済証明書」が返されます。)

4.受講初日に、「収入済証明書」を持参し、提出してください。

ご注意

※一旦納入された受講料は、やむを得ない事情により開講日の前日までに辞退の申し出があった場合を除き、還付いたしませんので、申込後キャンセルする場合は必ずご連絡ください。

※「収入済証明書」の提出がない場合には受講できないことがあります。

※電話で受講料の納付確認をさせていただくことがあります。

【チラシ】重点解説 労働法(平成29年度中期労働講座・厚木) [PDFファイル/635KB]

お問い合わせ

かながわ労働センタ-県央支所
電話 046-296-7311
ファクシミリ 046-222-5375



神奈川県

このページの所管所属は かながわ労働センター県央支所 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画