【終了しました】平成28年度 くらしの経済講演会in横浜 ― 若者のくらしとお金の豆知識 ―

講座の概要

 近年、若者を対象とした悪質商法被害や金融トラブルが大きな社会問題になっていることから、最近の若者の消費者被害の傾向や、お金との付き合い方などを分かりやすくお話しする講演会を開催します。
 第1部では、県の消費生活相談員が、若者に多い相談事例や最新の悪質商法の手口についてご紹介します。
 また、第2部では、国際ジャーナリストの蟹瀬誠一さんに、グローバル化する経済における日本の行方、私たちのくらしなどについてお話しいただきます。
 大学生や新社会人などの若者をはじめ、県内の企業・団体・大学等の人事や研修、相談担当者など、若者に接する機会の多い皆様、講演を聞いて、若者が陥りやすいトラブルを未然に防ぎましょう!皆様のご参加をお待ちしております。

日時

平成28年10月13日(木曜)14時00分から16時30分まで
※受付は13時30分から

会場 横浜情報文化センター地図

 横浜情報文化センター 6階 情文ホール(横浜市中区日本大通11番地)
【電車】
●みなとみらい線 「日本大通り駅」下車3番出口からすぐ
●JR 「関内駅」下車 南口から徒歩10分
●横浜市営地下鉄 「関内駅」下車 1番出口から徒歩10分 
【バス】
●市営バス 「日本大通り駅 県庁前」バス停から徒歩1分
(横浜駅東口バスターミナル(横浜そごう1F)より8・58 系統乗車15分)
(桜木町駅バスターミナルより8・11・58系統乗車10分) 
※公共交通機関等をご利用の上、ご来場ください。

講演テーマ・講師

第1部  14時05分から14時50分

「若者を狙う悪質商法の手口とその対処法」

講師 神奈川県消費生活専門相談員  

第2部  15時から16時30分

「グローバル経済と日本の行方」 

講師  国際ジャーナリスト  蟹瀬 誠一 氏  

蟹瀬誠一氏写真    

【プロフィール】

米国AP通信社記者、フランスAFP通信社記者を経て、TIME誌東京特派員として活躍後、1991年TBS「報道特集」キャスターに転身。テレビ朝日「ザ・ニュースキャスター」、「ステーションEYE」、「スーパーモーニング」等でメインキャスターを歴任。2004年から明治大学文学部教授、2008年同大学国際日本学部長に就任。現在は同学部専任教授。

定員

200名

対象

県内に在住、在勤、在学の方

申込

「氏名(企業等の場合には団体名も)」「郵便番号」「住所」「電話番号(携帯可)」「ファックス番号」「メールアドレス」「同行者全員の氏名」を、(1)ファックス [PDFファイル/208KB](045-312-3506)か(2)フォームメールで、10月7日(金曜)までにお申込みください。

その他

定員を上回る応募があった場合は抽選とさせていただき、抽選の結果、ご参加いただけない場合のみ、申込締切(10月7日)後にご連絡いたします。締切までに定員に満たない場合には引き続き受け付けますので、お問い合わせください。 

お問い合わせ

神奈川県消費生活課消費者教育推進グループ
電話 045-312-1121 内線2642
ファクシミリ 045-312-3506



神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 消費生活課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画