第1回インクルーシブ教育推進フォーラム

地域と共につくるインクルーシブな学校                                                                                                            ー子どもを支える地域のネットワークづくりー 

 開催主旨

   これからの社会では、誰もが個性と能力を発揮し、生き生きと暮らしていける共生社会の実現が求められています。
 神奈川県教育委員会では、すべての子どもができるだけ同じ場で共に学び共に育つ、インクルーシブ教育の推進に取り組んでいます。今後の、全県的なインクルーシブ教育の推進に向けては、教職員だけでなく、保護者の方や地域の方と共に取り組んでいく必要があり、県民のみなさまのご理解とご協力が何より重要と考えています。そこで、平成26・27年度に引き続き、インクルーシブ教育推進フォーラムを開催します。
 今年度は、テーマを「地域と共につくるインクルーシブな学校」とし、すべての子どもを地域で支え育てていくためのネットワークづくりについて、パネルディスカッション形式で、県民のみなさまと共に考えてまいります。

 開催日時・会場等

  第1回インクルーシブ教育推進フォーラム
  日時 平成28年9月4日 日曜日 14時00分から16時30分まで(13時40分開場)
  会場 相模原市民会館 ホール
   相模原市中央区中央3-13-15 (JR横浜線「相模原」駅南口より 神奈川中央交通バス)
   ・1番のりば 相05系統「相模大野駅」行     →「市民会館前」下車すぐ
   ・6番のりば 相12系統「上溝」行        →「市民会館前」下車すぐ
   ・2番のりば 相25・28・29系統「相模大野駅」行 →「市役所前」下車徒歩1分
          相21系統「小田急相模原駅」行   →「市役所前」下車徒歩1分
          相27系統「相武台駅前」行     →「市役所前」下車徒歩1分
   ※駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。
  定員 750名

  内 容

  第1回 地域と共につくるインクルーシブな学校 ―子どもを支える地域のネットワークづくり― 
    1)趣旨説明
     「神奈川のインクルーシブ教育の推進」(インクルーシブ教育推進課)
    2)パネルディスカッション 「子どもを支える地域のネットワークづくり」
      コーディネーター  滝坂 信一 氏(元帝京科学大学生命環境学部教授)
      パネリスト     横山 仁雄 氏(学校法人朗峰学園長谷幼稚園長)
                松屋 直人 氏(社会福祉法人すずらんの会総合施設長)
                  高橋 玲名 氏(県立特別支援学校卒業生)

 お申し込み・その他

 参加申込みの受付は終了しました。(申込締切 8月30日 火曜日 まで)
申込締切までに申込みされた方は全員参加いただけます。 (電話による参加可否の連絡は行いませんのでご注意ください。)
 会場の座席に空きがあるため、開催当日に会場での申込みによる参加もできますので、参加を希望される方は会場にお越しください。

  参加費は無料です。                    

なお、当日は手話通訳、要約筆記をご用意しております。どなた様もお気軽にご参加ください。

 フォーラムの概要については、フォーラムチラシ[PDFファイル/195KB] でもご覧いただけます。

 

お問い合わせ

インクルーシブ教育推進課 指導グループ
電話 045(285)1022



神奈川県

このページの所管所属は インクルーシブ教育推進課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画