展示における留意事項

掲載日:2018年5月31日

(1)展示場所に展示するまでの運搬・組立等については、展示事業者の責任と負担により行ってください。

(2)照明は、当センターの既設照明により行い、個別の電源の供給は行いません。

(3)展示中の盗難、破損等の損害については、原則として県は補償しません。必要に応じて展示事業者が損害保険又は盗難保険に加入するなどして対応してください。(なお、当センター内には防犯カメラを設置しています。)

(4)幅広い年齢の来館者があるため、安全に配慮した展示を行ってください。

(5)展示を行う際には、展示品の入手方法、価格、問い合わせ先等を表示してください。

(6)展示品を説明するために必要なパンフレット、パネル等は展示事業者が用意してください。また、展示期間中は展示事業者がパンフレット等を随時補充し、常時パンフレット等が充足されている状態を確保してください。

(7)展示期間が満了した防災用品は、展示事業者の責任と負担において、指定する期間内に必ず撤去してください。

(8)その他、展示に関しては、当センター職員の指示に従うようにお願いします。

(9)展示内容については、総合防災センターのホームページ等で紹介を行う場合があります。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる