令和元年台風第19号の被災者に対する県営住宅の一時提供について

掲載日:2019年10月15日
2019年10月15日
記者発表資料

神奈川県は、令和元年台風第19号で被災された方について、次のとおり、県営住宅の一時提供を行いますので、お知らせします。

1 提供住宅(令和元年10月15日現在)

団地名 場所 提供戸数(戸)
野川南台アパート 川崎市宮前区野川 50
三ケ木グリーンハイツ 相模原市緑区三ケ木 4
ハイツ東逗子 逗子市沼間4丁目 1
沼間南台ハイツ 逗子市沼間1丁目 1
浦賀かもめアパート 横須賀市鴨居2丁目 12
合 計 5団地 68戸

今後市町村からの要請に基づいて、提供可能な住宅を追加していきます。

2 入居条件等

(1)対象者 令和元年台風第19号により自宅が大きな被害を受け、居住困難になった県民の方

(2)提供期間 入居から原則3ヶ月(最長6か月まで更新可)

(3)使用料 住宅使用料・敷金は免除 ※共益費、光熱費等は入居者負担

(4)申し込み先 川崎市民の方:川崎市まちづくり局住宅政策部市営住宅管理課

 電話番号 044-200-2948(午前8時30分から午後5時15分まで受付)

 相模原市民の方:相模原市都市建設局まちづくり計画部市営住宅課

 電話番号 042-769-8256(午前8時30分から午後5時00分まで受付)

 ※その他市町村の申し込み先については調整中です。

(5)その他

  • 各市から住戸をご案内します。
  • 部屋には照明器具、ガスコンロ、カーテン、寝具、冷暖房等の備え付けはありませんので、ご自身でご用意ください。
  • その他、県営住宅の入居にあたっての必要な注意事項を遵守していただきます。

 

問合せ先

(制度全般について)

神奈川県県土整備局建築住宅部住宅計画課

課長 羽太 電話045-210-6531

住宅企画グループ 辻本 電話045-210-6539

(提供住宅について)

神奈川県県土整備局建築住宅部公共住宅課

課長 天野 電話045-210-6533

住宅管理グループ 田畑 電話045-210-6543