神奈川県住生活基本計画(平成19年3月策定)

掲載日:2018年5月9日

豊かで安全・安心な暮らしを実現する住宅・住環境づくり

「神奈川県住生活基本計画」は、本格的な少子高齢社会、人口・世帯減少社会の到来を見据えた長期的展望に立ち、県民の豊かな住生活を実現するため、住生活基本法に掲げられた基本理念や住生活基本計画(全国計画)に位置付けられた施策を踏まえつつ、本県としての住生活の安定の確保及び向上の促進に関する基本方向や推進すべき施策の内容を定め、住まい・まちづくりを総合的かつ計画的に推進することを目的として策定したものです。

  • ※平成24年3月に本計画は改定しました。

神奈川県住生活基本計画へ

ごあいさつ

  • 神奈川県知事よりはじめのごあいさつです。

目次

ダウンロード

序章

  • 内容
  1. 計画策定の目的
  2. 法定計画としての位置づけ
  3. 計画期間
ダウンロード

第1章 基本的な方針・基本目標

  • 内容
  1. 基本的な方針
  2. 基本目標
ダウンロード

第2章 住宅政策の課題と計画改定の視点

  • 内容
  1. 住宅を取り巻く情勢の変化と課題認識
    1. 社会・経済情勢の変化
    2. 住宅を取り巻く状況の変化
    3. 国の住宅政策の抜本的見直しの動き
  2. 計画の策定に当たり新たに重視した視点

第3章 施策の展開

  • 内容
  1. 施策体系
  2. 住宅政策の基本方向
    1. 住宅政策の基本方向1 安全安心な住まい・まちづくり
    2. 住宅政策の基本方向2 良質な住宅ストックの形成と有効活用
    3. 住宅政策の基本方向3 豊かな住環境の創出・保全
    4. 住宅政策の基本方向4 人口減少時代を見据えた住まい・まちづくり、成果指標の位置付け

第4章 地域別の施策展開の方向

  • 内容
  1. 地域区分
  2. 地域別の施策展開
    1. 住工混在地域
    2. 木造密集地域
    3. 早くからマンションの立地が進んだ地域
    4. JR・私鉄沿線の新興住宅地域
    5. 従来からの市街地が形成されている地域
    6. 歴史的まちなみが残る地域
    7. 田園地帯と共生する地域

第5章 計画の実現に向けて

  • 内容
  1. 計画の推進体制
  2. 新興管理
ダウンロード

第6章 住宅及び住宅地の供給目標及び考え方

  • 内容
  1. 公営住宅の供給目標および考え方
  2. 住宅の供給等及び住宅地の供給を重点的に図るべき地域と考え方
  3. 重点供給地域及び促進策(平成22年7月改定)

参考資料

  • 内容
  1. かながわ住宅計画の経緯
  2. 神奈川県住宅政策懇話会委員名簿
  3. 用語解説
  4. その他の計画の概要
    1. 「地域住宅計画 神奈川県地域」の概要
    2. 「神奈川県県営住宅ストック総合改善計画」の概要

全体(印刷用)

  • 冊子「神奈川県住生活基本計画」(平成19年3月発行)全ページです。
  • 両面印刷を想定して、一部白紙ページが含まれています。
 

本文ここで終了

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。