【終了しました】政労使一体の働き方改革フォーラム

掲載日:2018年12月10日

【終了しました】政労使一体の働き方改革フォーラムを開催しました。

 今年6月に「働き方改革関連法」が国会で可決・成立。時間外労働の上限規制、年休5日の時季指定義務などが盛り込まれた改正労働時間法制や、同一労働同一賃金ほか、経営サイドにとって早急な対応が求められる重要な施行が控えています。一方では、相変わらず労働需給の逼迫から人手不足の状況は続いており、従業員の働き方に関する様々な施策について導入の検討はさらに広がっています。
 そこで今回は、働き方改革による日本の社会の変革を神奈川から発信すべく、行政と民間が一体となった第3弾のフォーラムを開催いたしました。

日時

平成30年12月5日(水曜日)14時00分~17時00分

場所

波止場会館 5階 「多目的ホール」(横浜市中区海岸通1-1)

内容

  • 第1部(神奈川県より)

14時05分~15時05分

講演:働き方の見直しを通じた人材確保にむけて
講師:法政大学 キャリアデザイン学部 教授 坂爪 洋美 氏

15時05分~15時15分

県の施策紹介:神奈川県における働き方改革等の取り組み
講師:神奈川県 産業労働局 労働部 労政福祉課

  • 第2部(神奈川県経営者協会より)

15時25分~16時10分

講演:大成建設における働き方改革への取り組み
講師:大成建設株式会社 人事部 部長 塩入 徹弥 氏

  • 第3部(日本労働組合総連合会神奈川県連合会より)

16時10分~16時55分

講演:働き方改革に対するJAMの取り組み
講師:JAM 副書記長 川野 英樹 氏

参加費

無料

チラシ

平成30年度政労使一体の働き方改革フォーラム(PDF:743KB)

共催

日本労働組合総連合会神奈川県連合会、一般社団法人 神奈川県経営者協会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa