企業向け障がい者雇用ワークショップ「ともに働く」(川崎地域)【終了しました】

掲載日:2021年1月22日

 これから障がい者雇用を検討する企業やすでに取り組んでいるもののお悩みを抱えている企業の皆様を主な対象に、障がい者雇用の経験豊富な企業(先輩企業)をゲストに招いてワークショップを開催します。

 今回は、障がい者が働きやすい職場づくりに向けて、輩企業が試⾏錯誤と創意工夫を重ねてきた経験を踏まえ、今般のコロナ禍においても、中小企業をはじめ、広く一般企業での雇用の取組に通じる内容を具体的に紹介します。
 また、先輩企業で働いている当事者の方を複数名お招きし、どのような職場環境や配慮があれば、能⼒を⼗分に発揮できるのか等を伺います。

 コロナ禍における障がい者雇用の取組を皆様と考える機会にしたく、御参加をお待ちしております!

 本イベントは終了しました。ご参加いただき、ありがとうございました。

 当日の概要を掲載しました。更新

  • 日時:2020年10月16日(金曜)13時30分から16時まで
  • 場所:川崎市総合福祉センターエポックなかはら 第1・2・3会議室(川崎市中原区上小田中6-22-5)

プログラム(当日の様子)

先輩企業の雇用・取組事例の紹介

株式会社湘南ゼミナールオーシャンから、これまでに経験した多くのトライ&エラーから学んだ「チームづくりと人づくり」をテーマに、障がいのある社員とどのように信頼関係を築き、働きやすい環境を整えて、安定的な就労に繋げているのか、コロナ禍の就労の実情や在宅勤務の取組などの話題も交えてお話しいただきました。

お話の中では、複数の具体的な失敗のエピソードとともに、その経験から得た学び(ポイントや考え方)、さらには、
学びの実践として日々の業務の中でどのように仕組みとして落とし込み、取り組んでいるのか具体的にご紹介いただきました。

 株式会社湘南ゼミナールオーシャン
 宮崎台事業所 事業所長 前山光憲氏

 sso1_20201016 sso2_20201016

 ・業種:教育・学習支援業(株式会社湘南ゼミナール特例⼦会社)
 ・雇用障がい種別:精神(発達障がいを含む)
 ・当事者従事業務:教育・学習支援事業に関わる事務・軽作業支援業務

精神障がい者に特化した事業所として、社員のモチベーションを維持するための様々な工夫や
障がいがあっても働きやすい環境づくり、障がいに配慮した個別対応の仕組みづくりを通して、
明るく主体性のある⼈材を育成し、高い職場定着を実現しています。

当事者を交えたグループトーク

実際に同社で働く当事者の方々を囲んで座談会を⾏い、⾃由に就労の実情を伺いました。
また、支援者も交えて、雇用に取り組む上での悩みや困り事を参加者間で共有し、
意⾒交換を⾏う中で、課題解決に向けたヒントを考えました。

 grouptalk1_20201016 grouptalk2_20201016

 grouptalk3_20201016 grouptalk4_20201016

名刺交換・閉会

 今後の雇用や取組の相談に向けて、参加者同士で自由に情報交換や名刺交換を行いました。

川崎地域ワークショップのチラシ(開催終了しました)

障がい者雇用ワークショップ「ともに働く」(川崎地域)のチラシ(PDF:613KB)

主催・共催

【主催】神奈川県
【共催】川崎市神奈川労働局ハローワーク川崎ハローワーク川崎北
企業応援センターかわさき川崎南部就労援助センター中部就労援助センター百合丘就労援助センター

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa