ベトナム語による労働相談をスタートします
ー 外国人労働相談を強化。9月13日(木曜日)開始 ー

掲載日:2018年8月15日
2018年08月15日
記者発表資料

県では、外国籍県民の方々からの労働条件をめぐるトラブル等の相談に対応するため、平成4年度から外国人労働相談事業に取り組んでいます。この度、近年急激に増加しているベトナム人労働者を対象としたベトナム語相談窓口を開設しますのでお知らせします。

1 目的

近年、県内におけるベトナム人労働者人口は増加の一途であり、特に技能実習生については半数近くがベトナム人となっています。この傾向はしばらく続くものと予想されることから、労働者自身が母国語で相談できるよう、ベトナム語による労働相談窓口を設置するものです。

2 ベトナム語労働相談窓口の概要

神奈川県内に在住または在勤のベトナム語を母国語とする労働者を対象に、通訳と専門相談員が電話または面談にて労働相談を実施し、問題解決に向けた支援を行います。

3 実施日時・場所

(1) 日時:毎月第2・第4木曜日(祝日・年末年始は休み)13時から16時まで

※9月13日(木曜日)から開始します。

(2) 場所:かながわ労働センター本所(横浜市中区寿町1-4 かながわ労働プラザ2階)

(3) 電話:045ー633-2030

(来所相談は予約不要)

参考 外国人労働相談事業の概要

現在、かながわ労働センター本所(横浜)においてスペイン語・中国語、かながわ労働センター県央支所(厚木)においてポルトガル語・スペイン語による相談を実施しています。(電話相談もあり)

地域 実施機関 言語 相談日 相談時間 相談員等
横浜

かながわ労働

センター本所

スペイン語

毎月

第2・4水曜日

13時から

16時まで

専門相談員若しくは職員及び通訳各1名
中国語 毎週金曜日
厚木

かながわ労働

センター県央支所

ポルトガル語

毎週月曜日

スペイン語

毎週木曜日

問合せ先

神奈川県産業労働局労働部労政福祉課

課長 柿木 電話 045-210-5730

神奈川県かながわ労働センター

所長 安井 電話 045-633-5407

労働相談課長 畑野 同 上