働き方改革企業担当者交流会「介護で離職しないための仕事と介護の両立セミナー」

掲載日:2020年1月16日

働き方改革企業担当者交流会を開催しました

 介護離職をしないために、事前の心構えの重要性、両立のための5つのポイント、そして両立には働き方の見直しが重要であることを理解するための、講演及びグループワークを開催します。

日時

令和元年11月26日(火曜日)10時00分~12時00分

※働きながら不妊治療を受ける従業員は増加傾向にあるといわれています。そうした従業員への理解を深めていただくため、交流会の最初の10分間で県健康増進課より妊娠や出産の現状について情報提供します。

会場

川崎市役所 第4庁舎4階 第4会議室

川崎市川崎区宮本町3-3

JR川崎駅・京急川崎駅から徒歩約10分

対象

県内事業所に勤務する人事労務担当者等

タイトル

「介護で離職しないための仕事と介護の両立セミナー」

講師

株式会社マーシャル・コンサルティング

特定社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー

上岡 由美子 氏上岡由美子

社会保険労務士として神奈川県及び横浜市の働き方支援アドバイザーを10年間担当。これまでに100社以上の企業に『働き方改革による生産性・企業の業績アップ』をテーマとして研修を実施し、好評を得ています。外国人雇用を進める日系企業はもとより外資系企業に対して企業の立場にたった経営・人事相談を行っています。英語対応を強みとし企業への労務相談やリスク回避型就業規則の作成も定評を得ています。

チラシ

令和元年度後期企業担当者交流会チラシ(PDF:696KB)

 

※本セミナーは働き方改革関連法への対応に関するものではありませんので、ご注意ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。