【募集中】働き方改革トップセミナー「生き残り戦略としての働き方改革~人材確保と定着のために~」

掲載日:2019年5月31日

働き方改革トップセミナーを開催します

 働き方改革を行っていない企業には人材は集りづらい。その意味では、働き方改革は企業の生き残りをかけた戦術といえます。しかし、働き方改革に関して単なる残業削減と誤解している企業が少なくありません。企業が実現すべき「働き方」の改革について明らかにします。

日時

令和元年8月1日(木曜日)14時30分~16時30分

会場

TKPガーデンシティPREMIUMみなとみらい ホールB

横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル5階

みなとみらい駅4番出口より徒歩約1分

対象

県内事業所に勤務する経営者等 100名
※応募者多数の場合のみ抽選とし、ご参加いただけない方のみ1週間前にご連絡します。

主催

神奈川県・横浜市・川崎市・相模原市

タイトル

「生き残り戦略としての働き方改革~人材確保と定着のために~」

講師

中央大学大学院戦略経営研究科教授 佐藤 博樹 氏佐藤先生

1953年東京生まれ。1981年一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。1981年雇用職業総合研究所(現、労働政策研究・研修機構)研究員、1983年法政大学大原社会問題研究所助教授、1987年法政大学経営学部助教授、1991年法政大学経営学部教授、1996年東京大学社会科学研究所教授、2014年10月より現職。
著書として、『人材活用進化論』(日本経済新聞出版社)、『職場のワーク・ライフ・バランス』(共著、日経文庫)、『パート・契約・派遣・請負の人材活用(第2版)』(編著、日経文庫)、『ワーク・ライフ・バランス支援の課題』(共編著、東京大学出版会)、『新訂・介護離職から社員を守る』(共著、労働調査会)など。
兼職として、内閣府・男女共同参画会議議員、内閣府・ワーク・ライフ・バランス推進官民トップ会議委員、経産省・新ダイバーシティ企業100選運営委員会委員長、ワーク・ライフ・バランス&多様性推進・研究プロジェクト代表など。

チラシ

令和元年度前期企業担当者交流会チラシ(PDF:3,364KB)

申込方法

次のいずれかの方法でお申込みください。

1 電子申請による申込み
こちらからお申込みください。

2 FAXによる申込み
チラシ裏面の申込書(PDF:3,364KB)に必要事項をご記入の上、お申込みください。

※本セミナーは、働き方改革関連法への対応に関するものではありませんので、ご注意ください。

締め切り

令和元年7月22日(月曜日)
※締め切り後も、空きがあればご応募いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。