【終了しました】産業人材育成フォーラム「進めよう障害者雇用!~今、企業に求められているものは何か~」

掲載日:2021年5月28日

プログラム [PDFファイル/3.69MB]

趣旨

 平成25年4月から法定雇用率が15年ぶりに引き上げられるなど障害者雇用に係る国の動きが大きく変化する中、企業の障害者雇用に対する理解促進は一層重要となっていることから、より多くの企業が参加できるよう従来の障害者雇用促進大会を拡大して実施しました。

日時

平成25年11月13日(水曜日)13時から17時

会場

はまぎんホール ヴィアマーレ(横浜市西区みなとみらい3-1-1)

内容

基調講演「今、企業に求められていること ―私は仕事も家族もあきらめない―」
 講師 株式会社東レ経営研究所 特別顧問 佐々木常夫 氏

障害のある方、育児、介護など悩みやハンディを抱えている人が多くなっている中、企業は多様な働き方やワークライフバランスに取り組み経営環境の変化に対応していかなければならないなど講演されました。

雇用事例発表(障がい者雇用への取組み)
 講師 株式会社髙島屋 人事部能力開発・採用担当次長 山田貴啓 氏

横浜店での障害者と企業内ジョブコーチで構成されたワーキングチームの取組について、障害者の戦力化のポイント、精神障害者の雇用、職場でのダイバーシティーの実現等を説明されました。

パネルディスカッション

コーディネーター

黒岩祐治知事

パネリスト

  • 株式会社髙島屋 人事部能力開発・採用担当次長 山田貴啓 氏
  • 株式会社大協製作所 代表取締役社長 栗原敏郎 氏
  • 日本労働組合総連合会神奈川県連合会 事務局長 林克己 氏
  • 社会福祉法人プロップ・ステーション 理事長 竹中ナミ 氏
  • 慶應義塾大学商学部 教授 中島隆信 氏
  • 神奈川労働局長 久保村日出男 氏

パネルディスカッションの概要 [Wordファイル/111KB] 

パネルディスカッションの様子です。

障害者の作品の展示等

(1)特設コーナー

  • 障害者雇用相談コーナー
  • かながわ障害者雇用優良企業応援コーナー(企業紹介、製品等展示・販売)
  • 視覚障害者就労実演
  • 就労支援機器展示
  • 絵画展示(障害者雇用支援月間ポスター入賞作品)
  • 参加企業等交流スペース

(2)特別展 

金澤翔子さんの書(屏風)

主催

神奈川県 神奈川労働局 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構神奈川障害者職業センター

共催

公益財団法人はまぎん産業文化振興財団

後援

神奈川県障害者雇用推進連絡会、横浜市、川崎市、相模原市、社会福祉法人プロップ・ステーション、
横浜銀行、株式会社浜銀総合研究所

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa