中小企業勤労者サービスセンター

掲載日:2018年1月31日

中小企業勤労者福祉サービスセンターとは?

中小企業勤労者福祉サービスセンターは、個々の中小企業が単独では実施が困難な勤労者の福利厚生事業を、市町村等の協力を得て、総合的に実施する団体です。
 中小企業の勤労者が、生涯にわたり豊かで充実した生活を送ることができるよう、スケールメリットを活かしたさまざまな事業を実施しています。

会員

サービスセンターが設立される市町村に所在する中小企業の勤労者及び事業主
●サービスセンターが設立される市町村に居住する中小企業勤労者

主な事業内容

在職中の生活の安定事業 
共済給付事業
生活資金融資あっせん事業
自己啓発事業 
文化・教養教室の実施
会員同士のサークル活動の場の提供
健康維持増進事業 
人間ドッグの受診助成
健康増進のための講習会等の開催
各種スポーツ施設のあっせん
老後の生活の安定事業 
年金・退職後の生活等の関するセミナーの開催
余暇活動事業 
イベントの企画・実施
保養施設やレジャー施設の割引利用あっせん
財産形成事業 
財形貯蓄の事務代行
その他 
会報の発行
地元商店街の買い物割引サービス

サービスセンターのしくみ

中小企業勤労者福祉サービスセンター一覧(神奈川県内)

入会によるメリット

勤労者にとっては
・幅広い福利厚生が受けられます。
●事業主にとっては
・福利厚生部門の外注化と個別企業の事業の共同化により、低廉な費用(会費)で、より充実した福利厚生ができます。
・企業のイメージアップにつながり、優秀な人材の確保・定着が期待できます。
●地域にとっては
・各種商店、施設の割引利用システムの推進により、地元商店街等の利用促進や地域の活性化につながります。 

関連リンク

社団法人 全国中小企業勤労者福祉サービスセンター
全国の市町村にある中小企業勤労者福祉サービスセンター、互助会、共済会などの活動をサポートする団体です。
ホームページはこちら