ホーム > くらし・安全・環境 > 身近な生活 > 県民の声・広聴 > 困った時・知りたい時 > 身体障がい者が自立支援医療(更生医療)を受けるには

更新日:2022年8月9日

ここから本文です。

身体障がい者が自立支援医療(更生医療)を受けるには

身体障がい者が自立支援医療(更生医療)を受けるには

 身体障害者手帳を持っている18歳以上の方が、治療することによって障害の程度が軽くなり、仕事や日常生活での活動能力が高まることが期待できるときには、医療費の公費負担を受けることができます。


根拠
  • 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

このページの所管所属は福祉子どもみらい局 福祉部障害福祉課です。