令和元年度「心の輪を広げる体験作文」・「障がい者週間のポスター」推薦作品

掲載日:2019年11月27日
神奈川県は内閣府との共催により、「心の輪を広げる障害者理解促進事業」を実施しています(横浜市・川崎市・相模原市は別に実施)。今年度も、「心の輪を広げる体験作文」及び「障がい者週間のポスター」を公募し、応募作品の中から部門ごとに1点ずつ、県の最優秀作品として内閣府へ推薦しました。以下でその作品を紹介します。

1 心の輪を広げる体験作文

小学生部門 

大和市立大野原小学校 4年生 出口 杏樹(でぐち あんじゅ)さん 
私のお兄ちゃん(PDF:80KB)テキスト版(テキスト:2KB)

一般部門

藤沢市在住 松井 永親(まつい つねちか)さん

手話に接して(PDF:210KB)テキスト版(テキスト:5KB)

 

中学生部門、高校生部門は本年度応募なし

※作文は原文のままをテキスト化しています。

2 障がい者週間のポスター

小学生部門 

横須賀市立船越小学校 5年生 有馬 海咲(ありま みさき)さん

「手をとりあって支えよう」

小学生部門

拡大版(JPG:1,601KB)

中学生部門 

小田原市立酒匂中学校 2年生 倉持 萌心(くらもち もこ)さん

「妹と友達」
中学生部門
拡大版(JPG:1,200KB)

 

☆毎年7月から9月にかけて作品を募集しております。来年度のご応募をお待ちしています。

 

関連リンク(内閣府)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。