平成30年度「心の輪を広げる体験作文」・「障がい者週間のポスター」推薦作品

掲載日:2018年11月22日
神奈川県は内閣府との共催により、「心の輪を広げる障害者理解促進事業」を実施しています(横浜市・川崎市・相模原市は別に実施)。今年度も、「心の輪を広げる体験作文」及び「障がい者週間のポスター」を公募し、応募作品の中から部門ごとに1点ずつ、県の最優秀作品として内閣府へ推薦しました。以下でその作品を紹介します。

1 心の輪を広げる体験作文

中学生部門 

横浜市立ろう特別支援学校中学部 2年生 長谷川 滉樹(はせがわ こうき)さん 
関東聾大会(茨城県ひたちなか市)(PDF:86KB)テキスト版(テキスト:2KB)

小学生部門、一般部門は本年度応募なし

※作文は原文のままをテキスト化しています。

2 障がい者週間のポスター

小学生部門 

横須賀市立船越小学校 4年生 北山 羽菜(きたやま うな)さん

「助け合い」

H30ポスター小学生

拡大版(PDF:199KB)

中学生部門 

二宮町立二宮西中学校 3年生 湯浅 綾(ゆあさ あや)さん

「共生」
H30ポスター中学生
拡大版(PDF:166KB)

 

☆毎年7月から9月にかけて作品を募集しております。来年度のご応募をお待ちしています。

 

関連リンク(内閣府)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。