精神障害者地域移行・地域定着支援事業

掲載日:2018年7月9日

精神障害者地域移行・地域定着支援事業について

長く精神科病院に入院されていた方が、住みなれた地域で、ご自身の意向に沿って地域生活を送ることができるように、
関係機関と連携しながら、地域での受入れ体制を整えます。
 具体的には、地域の関係機関や地域住民等への普及啓発、ピアサポート活動、ピアサポーターの育成等を実施しています。
 

個別の支援は、障害者総合支援法に基づくサービスとなりました。

これまで、“事業”で行っていた個別の退院支援は、平成24年度から、障害者総合支援法に基づく個別給付のサービスとなりました。

精神科病院に入院されている精神障害のある方や障害者支援施設・児童福祉施設に入所されている障害のある方が地域移行するための支援は、「地域移行支援」
居宅において単身、又はご家族の状況等により同居しているご家族による支援を受けられない障害のある方への支援は、「地域定着支援」
となります。

個別給付サービスの利用申請先は、お住まいの市町村窓口となります。

制度案内

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。