神奈川県営水道「水道ホームメモ」の作成・提供に係る企画提案事業者が決定しました!

掲載日:2018年1月10日

神奈川県営水道「水道ホームメモ」を作成して提供してくださる企画提案事業者の決定について

 下記のとおり、「水道ホームメモ」を作成して提供してくださる企画提案事業者を募集したところ、1者の申込があり、審査の結果、「株式会社 郵宣企画」に決定し、確認書を締結しました。

 

申込者

1者

決定者

株式会社 郵宣企画 (大阪市淀川区西中島4-1-1 日清食品ビル10階)

 

「水道ホームメモ」とは?

神奈川県営水道を新たに使用されるお客様を対象として、水道の使用開始時に必要な手続きや、水道料金のお支払い方法、水道が故障した時の対応方法などをまとめた冊子です。お客さまがお引越し等をされて入居される時に手にされます。
(別添「水道ホームメモ(平成29年4月発行)」参照)

※ 募集は終了しました ※

1 募集概要(神奈川県営水道「水道ホームメモ」作成・提供に係る企画提案募集要項及び仕様書抜粋)

 

(1)制作部数
183,100冊(平成30年4月1日から平成31年3月31日までの期間に使用)
(2)納入期限
平成30年3月23日金曜日
(3)仕様等
別添「仕様書」参照
(4)募集期間
平成29年9月26日から平成29年10月10日
(5)広告の条件
広告主及び広告掲載内容等については、「神奈川県企業庁広告掲載要綱」及び「神奈川県企業庁広告掲載事務取扱要領」を遵守してください。また、広告内容(広告主、掲載内容等)について、事前に企業庁で確認を行い、修正等をお願いする場合があります。 

 *詳細は、「神奈川県営水道「水道ホームメモ」作成・提供に係る企画提案募集要項」を参照してください。

2 選定方法

神奈川県企業庁が別に定めた「水道ホームメモ」作成・提供に係る審査会において、提出された企画提案書を「評価基準」により審査を行い、採点、審議のうえ、選定を行います。

3 その他

 企画、編集、印刷、製本及び納品など、「水道ホームメモ」作成等に係る一切の費用は、事業者が集める広告等により賄うものとし、企業庁は一切の費用を負担しません。

 選定された事業者と企業庁との間で、「水道ホームメモ」作成・提供に関する確認書を締結します。確認書の有効期間は、締結日から平成31年3月31日までとし、有効期間の終了日の6ケ月前までに、事業者又は企業庁から何ら意思表示ないときは、有効期間はさらに1年間更新されるものとします。(更新は1回までとなります。)

 

✽添付資料✽ 

別添1 「水道ホームメモ(平成29年4月発行)」(PDF:5,828KB)
別添2 料金表例(別刷り・折込み)(PDF:284KB)
別添3 神奈川県営水道「水道ホームメモ」作成・提供に係る企画提案募集要項(PDF:161KB)
別添4 募集要項様式(ワード:26KB)
別添5 仕様書(PDF:225KB)
別添6 「水道ホームメモ」作成・提供に係る企画提案評価基準(PDF:85KB)
別添7 神奈川県営水道「水道ホームメモ」作成・提供に関する確認書(PDF:139KB)
別添8 神奈川県企業庁広告掲載要綱(PDF:326KB)
別添9 神奈川県企業庁広告掲載事務取扱要領(PDF:492KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa