職員の懲戒処分について

掲載日:2019年1月11日
2019年01月11日
記者発表資料

1 事案の概要

 企業庁職員(34歳・男性)(以下「職員」という)は平成30年10月10日(水曜日)11時15分頃、業務指導をしていた上司に対し暴言及び暴行を行ったため、翌10月11日(木曜日)に暴行容疑で逮捕された。身柄送検された後、11月1日(木曜日)に起訴され、12月26日(水曜日)に暴行罪で罰金10万円の判決があった。

 なお、職員は平成29年6月30日(金曜日)10時50分頃、職員に業務の進捗状況や体調を確認した上司に対し、暴言及び暴行を行った。

 また、職員は平成30年7月4日(水曜日)朝、職員の研修に関する服務の扱いについて上司へ質問をした同僚職員に対し、暴言及び暴行を行ったため、警察に通報し、微罪処分となった。

2 処分の内容

 停職 6月(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

 平成31年1月11日

問合せ先

神奈川県企業庁企業局総務室

管理担当課長 長谷川

電話 045-210-7011

人事給与グループ 根本

電話 045-210-7019