平成30年度神奈川県環境放射線監視委員会の概要

掲載日:2018年8月10日

神奈川県環境放射線監視委員会

第18回 会議は終了しました。

設置根拠要綱等

神奈川県環境放射線監視委員会設置運営要綱

設置年月日

平成14年4月1日

設置目的

県が行う環境放射線モニタリング結果(データ)の評価を行う。

構成員数・選任期間

3人、2年

構成員の氏名(所属・役職名等)

構成員の氏名

所属・役職名等

石榑 信人

名古屋大学名誉教授(元医学系研究科教授)

長岡 鋭

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 研究嘱託

米内 俊祐

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所

加速器工学部照射システム開発チーム チームリーダー

意見を求める事項

趣旨
県が県内原子力関連施設周辺住民の健康と安全を守るために実施している環境放射線モニタリングの結果から、周辺住民等の被ばく線量の推定、評価や施設からの放射性物質及び放射線の環境への影響評価などを行うため有識者から成る委員会を設置し、モニタリングの適正な運用に資する。
○ 検討内容
・モニタリング計画及び方法
・モニタリング結果の検討及び評価
・その他モニタリングに関しての技術的事項

会議公開

原則公開とする。ただし、議事の内容によっては一部非公開とする。

非公開理由

 

会議開催日・会議記録等

第16回 平成28年7月19日 第16回審議(会議)速報 第16回審議(会議)結果
第17回 平成29年7月19日 第17回審議(会議)速報 第17回審議(会議)結果
第18回 平成30年7月13日 第18回審議(会議)速報 第18回審議(会議)結果(PDF:207KB)

平成27年以前の会議開催日・会議記録等

所属名、担当者名

神奈川県くらし安全防災局防災部危機管理対策課、担当者名 山本、室屋

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。