平成30年度マグカルシアター出演団体等の上演作品制作事業における支援対象団体募集

掲載日:2018年8月3日

平成30年度マグカルシアター出演団体等の上演作品制作支援事業における支援対象団体のうち、マグカルシアターへの出演を希望する団体等に該当する団体等を募集します。

応募資格

  • 39歳程度までの個人及びその年代を主な構成員とする団体
  • 主に、児童・青少年を対象として活動する個人・団体

支援内容

  • 演出・脚本執筆等、上演作品を創作する上での疑問や課題に関して、青少年センター演劇資料室において、演劇に詳しい担当者が専門的な見地から参考となる資料を提示しつつ相談に応じ、課題解決を図ります。
  • マグカルシアター参加希望団体(劇団)が作品を制作する過程で必要な稽古場として、貸出可能日、可能時間に、青少年センター内の研修室を無料で提供します。

稽古場の概要

青少年センター3階

  • 研修室1:173平方メートル
  • 研修室2:127平方メートル

稽古場利用可能日程と時間

応募方法

 支援対象団体申請書(ワード:16KB)及び稽古場利用希望日程調書(エクセル:11KB)に必要事項を記載の上、県国際文化観光局文化課紅葉ケ丘駐在事務所(青少年センターホール運営課)に提出してください。

 応募資格等を審査のうえ、支援対象団体として承認します。稽古場利用日程は、承認された団体等の希望日程を調整のうえ、決定します。

応募期間

平成30年8月3日(金曜日)から8月31日(金曜日)まで
※但し、8月23日から31日までの利用日に関しては、8月20日(月曜日)まで

お問い合わせ

県国際文化観光局文化課紅葉ケ丘駐在事務所
(県立青少年センターホール運営課)

電話:045-263-4475(9時から17時まで)
FAX:045-241-7088
〒220-0044
神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-1

このページの先頭へ戻る

 

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa