初期公開日:2022年7月25日更新日:2022年8月20日

ここから本文です。

劇団820製作所「なぜけもののわかさはにがいのか」

マグカルシアター参加公演 劇団820製作所「なぜけもののわかさはにがいのか」(令和4年8月25日~28日)の公演情報です。

【中止】劇団820製作所のマグカルシアター公演『なぜけもののわかさはにがいのか』は、公演関係者内に新型コロナウイルスの感染者が確認されたことから、お客様並びに出演者・スタッフの安全・安心を第一に考え、中止させていただきます。 公演を楽しみにしていただいたお客様、関係者の皆様には、心よりお詫びいたします。

 

ご来場の皆様へのお願い

820製作所 チラシ

チラシ表(拡大)(PNG:478KB)

チラシ裏(拡大)(PNG:7,985KB)

 

公演情報

 この劇に登場する人物は、全員が17歳です。
彼らは時に笑い、嘆き、肩を組み、すれ違い、恫喝や扇動と直面し、悪意に触れ、議論し、迷い、息のしやすい場所を求めて駆けだしていきます。

この社会に生きるわたしたちと同じように、この手で「世界は変わり得る」かどうかの確信は、彼らにもありません。

でも、17歳は駆けだす生き物です。どんなにぶざまにすっ転んだとしても。

教室の劇を上演します。わたしたちの未来を、よりよいものへと成形していくために、17歳の心をもって。

作・演出

波田野淳紘

出演

秋葉 舞滝子(SPIRAL MOON
朝廣 亮二
粟田 崇
安藤 麻吹(しまだプロダクション
植村 悠人
河北 琴音
城戸 啓佑
小山 利英
こんの かつゆき(劇団コピュラ
髙杉 駿(演劇プロデュース『螺旋階段』
馬場 玲乃(劇団 山の手事情社
真宮 立佳
モハメディ 亜沙南
渡邉 美玖

日時

8月25日(木曜日) 19時
8月26日(金曜日) 15時 19時
8月27日(土曜日) 14時 19時
8月28日(日曜日) 14時★

※受付開始は開演時間の45分前、開場は30分前です。

※未就学児の入場はご遠慮ください。

※開演時間を過ぎますと入場をお待ちいただく場合がございます。

★アフターパフォーマンス
28日(日)14:00の回の終演後に、スピンオフ短編戯曲のリーディング上演を行います。

出演|江花 実里、丸尾 聡 ほか

配信日程

2022年9月25日(日曜日)~10月10日(月曜日)予定

※配信チケット販売の準備が整い次第、劇団ホームページ上でご案内します。

※配信期間中、一度のご購入で何度でもご視聴いただけます。

会場

青少年センター2階 スタジオHIKARI

料金

[劇場公演]一般 3,000円、18歳以下 1,000円
[オンライン配信]配信チケット 2,500円
※「18歳以下」券をご利用の方は、受付に確認できるものをお持ちください。
※劇場公演におきましては感染症対策のため、客席数を通常時より制限しております。お早めのご予約をお願いいたします。

ホームページ

http://820-haniwa.com/

主催

神奈川県 劇団820製作所

このページの先頭へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は国際文化観光局 文化課です。