演劇プロデュース『螺旋階段』「妄想コピー/父の声が聞こえない」※終演しました

掲載日:2019年6月10日

螺旋階段チラシ画像jpg

チラシ拡大表裏(PDF:1,636KB)

演劇プロデュース『螺旋階段』第25回公演
妄想コピー/父の声が聞こえない

50分2本立てでお届けします。
「妄想コピー」は再演、「父の声が聞こえない」は新作となります。

作・演出 緑慎一郎

あらすじ

妄想コピー

近藤兄弟は馬鹿だ。馬鹿だが売れっ子の小説家だ。二人でアイデアを出し合い様々な設定を作り上げていっていた。しかし、前作「コピー」を巡って小泉という男に脅されていた。小泉は兄弟を脅し、自分が主役の小説を書き直せと執拗に迫る。しかし、徐々に道は間違った方へと進んでいく。

父の声が聞こえない

 父と仲違いをし家を出て一人暮らしをしていた兄。とてもお世話になった親戚の結婚式の為に久し振りに実家に戻ることになった。せわしなく働く母と冷めた妹が優しくもなく怒るわけでもなく普通に迎えてくれた。記憶の中より少し老けた父は目を合わせても何も言わなかった。結婚式でスピーチをすることになっていた父がマイクの前に立ち話し始めた。
僕には父が何を言っているのか聞こえなかった。

日時

2019年6月7日(金曜日)から9日(日曜日)まで

6月7日(金曜日) 19時00分
6月8日(土曜日) 15時00分 18時30分
6月9日(日曜日) 13時00分

 

会場

神奈川県立青少年センター2階
スタジオHIKARI

料金

  • 前売り 2,000円
  • 当日 2,500円
  • 高校生以下前売り 1,000円

出演

田代真佐美/露木幹也/大塚夏海/市原一平(G/9プロジェクト/わるぢえ)/岡本みゆき(ミユキーズ)三春瑞樹/水野琢磨/根本健/緑慎一郎 他

お問合せ

演劇プロデュース『螺旋階段』

ホームページ

http://www.rasen-k.com/

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa