マシュマロ・ウェーブ「川崎出口 ―スクリプト イン ハンド―」※終演しました

掲載日:2019年3月25日

マシュマロウェーブチラシ画像

マシュマロ・ウェーブ第85回公演
「川崎出口 ースクリプト イン ハンドー」

 行きつ戻りつ寄り道したり夫婦でハイウェイ・ドライブ、そして出会う謎めいた青年・・・
川の流れのような人生ハイウェイに、3人が目指す出口は本当にあるのだろうか。

 英語と日本語とで構成される「川崎出口」は、カナダカルガリーの前衛演劇集団「ワン・イエロー・ラビット」による2011年初演のオリジナル作品です。そして、マシュマロ・ウェーブ代表で演出の木村健三が2004年のカナダ滞在で彼らと出会い、その交流から生まれたカナダと日本の演劇人によるコラボレーション作品でもあります。
 言語や場所を超えたアプローチに意欲的に取り組んできたマシュマロ・ウェーブにとって、この作品は、特別なプロジェクトです。ワークインプログレスの過程を観客のみなさまと共有しながら、今回は、いよいよその舞台である神奈川県での上演となりました。

 今まで見たことのない演劇をお探しの方にも楽しんでいただける、またとない作品としてご紹介いたします。

作 ブレイク・ブローカー

演出 木村健三

日時

2019年
4月18日(木曜日)、19日(金曜日)

19時30分開演(19時開場)

会場

神奈川県立青少年センター2階
スタジオHIKARI

料金(全席自由)

  • 一般 2,000円
  • 学生 1,500円(要学生証提示)

出演

石川雄也/松井みどり/梅木祥平

山之口晋也/杉浦楓香

チケット予約フォーム

  • こちらをクリックしてください。

お問合せ

マシュマロ・ウェーブ

ホームページ

http://marshmallow-waves.com/

この夏、マシュマロ・ウェーブは、芝居塾2019を担当します

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa