令和2年度 青少年の舞台表現のためのスキルアップクラス

掲載日:2021年2月10日

ご来場の皆様へのお願い

神奈川県立青少年センターでは、これまでの講習会や発表会でのプログラムに飽き足らない皆さんの声に応え、第一線で活躍する講師による集中プログラムを始めます。積極的な参加をお待ちしております。

  1. 映像編
  2. ダンス編
  3. 舞台美術編

映像編

映像を用いた舞台表現について、基本的な考え方を学びます。映像制作やその手法から空間構成まで、プロジェクターやスマホ、パソコンなどを実際に使用して、演劇やダンスなど舞台における映像の可能性について考えます。

講師

高橋啓祐 写真

高橋啓祐(映像作家、ダンスカンパニーNibroll所属)

映像作家。美術館、ギャラリー、劇場、パブリックスペースなど多様な空間で作品を発表。映像インスタレーションとともにパフォーマンスも展開し、身体と映像の関係性を追求している。イタリアや台湾のギャラリーなどでも個展を開催し、「瀬戸内芸術祭」(2016年)、「ジャカルタ・ビエンナーレ」(2017年)など国際展への参加など横浜を拠点に国内外での制作、発表をおこなっている。またパフォーミングアーツカンパニー「Nibroll」では1997年の設立時より映像ディレクターを務め、「越後妻有トリエンナーレ」(2015年)、上海ビエンナーレ(2004年)などにも参加。「第9回文化庁メディア芸術祭」審査委員会推薦優秀作品受賞(2005年)などを受賞。
<ホームページ> http://keisuke-kt.com/

日程

2021年1月16日(土曜日) 13時から17時まで
2021年2月22日(月曜日)に延期となりました。

会場

県立青少年センター スタジオHIKARI
県立相模原弥栄高等学校に変更しました。

対象

映像を用いた舞台表現(演劇・ダンス・ミュージカル・パフォーマンス等)に関心のある神奈川県内在住・在学の高校生・大学生

定員

10名(※応募多数の場合、〆切後に抽選)

ダンス編

コンテンポラリーダンスやヒップホップなど新しい身体表現による「創作」に向けたクラスです。作品造りや、振付、ステージングすることに興味があったり、この機会にチャレンジしてみたい中級者向けダンス・ワークショップです。

講師

平原慎太郎 写真
写真:Eiji Takahashi

平原慎太郎(ダンサー・振付家・ダンスカンパニーOrganWorks主宰)

北海道出身。ダンスカンパニーOrganWorksを主宰し国内外で活動。ダンサー、振付、演劇のステージングなどを中心とし、大植真太郎、Carmen Werner、森山未來、コンドルズ、劇団イキウメ、小林賢太郎、白井晃、長塚圭史などの作品に携わる。塩田千春などの現代美術家とも精力的に交流している。2011年韓国国際モダンダンスコンペティション最優秀振付家賞、2015年小樽市文化奨励賞、2016年トヨタコレオグラフィアワードにて次代を担う振付家賞、オーディエンス賞をW受賞。日本ダンスフォーラム賞受賞。
<ホームページ>https://theorganworks.com/

日程

2021年2月13日(土曜日)から14日(日曜日)までの2日間
10時30分から16時00分まで(昼休憩あり)

会場

県立青少年センター 練習室

対象

日頃ダンスに取り組んでおり、ワークショップの内容に関心がある神奈川県内在住・在学の高校生(2日間とも参加できること)

定員

10名(※応募多数の場合、〆切後に抽選)

舞台美術編

科学や数学ではない、答えのない舞台美術の世界。その時、その場にしか存在しない、空間。何もないというゼロからデザインする。想像し、創造する。自由なイメージで、新しい世界を発見する旅に出かけましょう。

講師

伊藤雅子 写真
写真:Toru Hiraiwa

伊藤雅子(舞台美術家)

東京造形大学卒業後、舞台美術家松井るみ氏に師事。2003年度文化庁在外研修留学制度研修員として1年オランダに留学。伊藤熹朔賞本賞、読売優秀スタッフ賞、紀伊国屋演劇賞個人賞など受賞多数。「審判/失踪者」(松本修演出)「エドワード・ボンドのリア」(白井晃演出)「タンゴ冬の終わりに」(行定勲演出)「ブレス・オブ・ライフ」(蓬莱竜太演出)「サロメ」(宮本亜門演出)「真田十勇士」(宮田慶子演出)「クヒオ大佐の妻」(吉田大八演出)「ハムレット」(森新太郎演出)「黒蜥蜴」(デビット・ルボー演出)「アンチゴーヌ」(栗山民也演出)など、企業CMでは、損保ジャパン日本興亜「本物の感動を」(ひまわり編)、映画では、「猫は抱くもの」に参加。
<ホームページ> https://masakoito.com/

日程

2021年3月7日(日曜日)10時30分から16時00分まで(昼休憩あり)
2021年3月28日(日曜日)に延期となりました。

会場

県立青少年センター 紅葉坂ホール

対象

舞台美術に関心のある神奈川県内在住・在学の中学生・高校生

定員

10名(※応募多数の場合、〆切後に抽選)

参加料(全コース共通)

無料

申込方法

下記リンク先の参加申込書に必要事項を記載し、県立青少年センターホール運営課までファクシミリまたは郵送で送付して下さい。

お申込み期限

  1. 映像編 2021年1月7日(木曜日)必着 ※募集終了
  2. ダンス編 2021年2月5日(金曜日)必着 ※募集終了
  3. 舞台美術編 2021年3月1日(月曜日)必着→3月22日(月曜日)必着(延長しました)

お申込み・お問合せ先

県立青少年センターホール運営課

〒220-0044 横浜市西区紅葉ケ丘9-1
電話:045-263-4475
ファクシミリ:045-241-7088

主催

神奈川県

協力

神奈川県中学校文化連盟演劇専門部
神奈川県高等学校文化連盟演劇専門部
神奈川県高等学校演劇連盟
神奈川県高等学校体育連盟ダンス専門部

このページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。