「浮世絵アートウイーク2019」はクリーンエネルギーを活用し実施!!
燃料電池自動車(FCV)によるクリーンエネルギーを活用

掲載日:2019年10月21日
2019年10月21日
記者発表資料

令和元年9月3日(火曜日)に記者発表を行った、ラグビーワールドカップ2019(TM)開催に合わせ実施する「浮世絵アート」については、クリーンエネルギーを活用することとしましたのでお知らせします。燃料電池自動車(FCV)によるクリーンエネルギーを活用した、新しいイベントの形にチャレンジします!

本田技研工業株式会社の協力の下、電力の一部に燃料電池自動車(FCV)を用い、次世代のエネルギーとして期待される「水素エネルギー」を活用して発電し、浮世絵アートの電力として利用する実験的な取組です。

HONDA燃料電池自動車

「浮世絵アートウイーク2019」の概要

「浮世絵アートウイーク2019」10月26日(土曜日)~11月3日(日曜日・文化の日)

場所:県庁前日本大通り 時間:17時00分から24時00分 雨天実施(荒天時を除く)

(参考)ラグビーワールドカップ2019(TM)期間中のその他の取組

1「令和元年度 日本大通り流鏑馬騎射式」10月27日(日曜日)

場所:県庁前日本大通り 時間:10時、14時 各90分程度

日本大通りに特設馬場を設置し、ラグビーワールドカップ2019(TM)の開催に合わせて流鏑馬を実施します。

有料観覧席一席1,500円(税込) 申込:電話045-453-6557(受付時間 平日10時から17時)

※ 記者発表時から名称が変更になりました。

2「神奈川 伝統・映像 アートウォーク2019」10月26日(土曜日)、27日(日曜日)場所:県庁本庁者

県庁本庁舎でアートイベントを行います。能楽・日本舞踊の体験ワークショップや、「コクリコ坂から」「ハーバーテイル」などの神奈川県ゆかりのアニメーションの上演をお愉しみいただけます。

ワークショップ参加者を募集しています。(申し込み期限:10月24日(木曜日)17時00分)

  タイトル 実施日 実施時間 定員・備考
1 日本舞踊ワークショップ 10月26日(土曜日)、27日(日曜日)

各日12時00分から、13時30分から、15時00分から

(各回60分程度)

各回定員15名

参加料無料

2 和の作法能楽ワークショップ 10月26日(土曜日) 10時15分から11時45分

定員50名

参加料無料

3 いけばなワークショップ 10月26日(土曜日)

13時30分から、16時00分から

(各回60分から90分程度)

各回定員15名

参加料1,000円(当日現金)

4 相模人形芝居下中座ワークショップ 10月27日(日曜日) 11時00分から11時30分

定員50名

参加料無料

5 寄木細工ワークショップ 10月27日(日曜日)

10時00分から16時00分

(13時00分から14時00分を除く。)

参加料コースター中:1,000円(当日現金)

※コースター小(500円)の事前申し込みは不要

※ 10月26日(土曜日)10月27日(日曜日)の両日とも、県庁本庁舎の公開を実施します。普段見ることができない、正庁、知事室(扉の外から御覧いただけます)、旧議場(大会議場)、旧貴賓室(第3応接室)を見学することができます。(時間:10時~16時)

 

イベントの詳細な情報及びワークショップの申込等については、県文化課ホームページで御案内しています。こちらをご覧ください。

 

取材について

いずれも、直接会場にお越しください。

 

問合せ先

(各イベントに関して)

国際文化観光局文化課

マグカル担当課長 赤池
電話 045-285-0760

文化プログラムグループ 松井
電話 045-285-0220

(県庁本庁舎公開に関して)

総務局財産経営部庁舎管理課

課長 焼石

電話 045-210 2600

庁内管理グループ 野村

電話 045-210-2620