小田原シニア劇団「チリアクオールディーズ」誕生!
県内3つのシニア劇団が劇団員を募集!!シニアが主役の演劇を共に創りましょう!

掲載日:2020年7月22日
2020年07月22日
記者発表資料
(県政・横須賀市政・大和・小田原記者クラブ同時発表)

神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を通じて、共生社会の実現を後押ししています。
このたび、障がいや年齢などにかかわらず、子どもから大人まで、全ての人が舞台芸術に参加し楽しめる「共生共創事業」の一環として、昨年度立ち上げた「横須賀シニア劇団 よっしゃ!!」、「綾瀬シニア劇団 もろみ糀座」に続き、「小田原シニア劇団 チリアクオールディーズ」が誕生します。シニア世代の皆様、一緒に作品を創り、舞台に立ってみませんか。
なお、本事業においては、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じております。

1 小田原シニア劇団の概要

プロジェクトリーダーとなる大島寛史氏(※)をはじめとした講師陣が、劇団参加者に、発声や演技実践等を基礎から丁寧に指導します。
小田原市に協力いただき、主な稽古場所は、小田原市内の公共施設を予定しています。

大島さん

※ 小田原市出身。劇団「チリアクターズ」主宰。俳優、演出家、劇作家。演劇活動のかたわら、FM おだわら「劇団チリアクターズのSaturday Park」のパーソナリティも務める。

2 劇団員の募集について

3つのシニア劇団の劇団員を募集します。

応募資格

・県内在住・在勤の60 歳以上の方(演劇の経験は問いません)
・週1~2回の稽古に参加できる方

募集期間

令和2年8月1日(土曜日)から8月28 日(金曜日)

募集人数

・小田原シニア劇団 20 名程度
・横須賀シニア劇団、綾瀬シニア劇団 各10 名程度
※ 応募人数を大幅に上回る場合は、選考を行わせていただきます。

応募方法

劇団ごとに異なりますので、それぞれ入団を希望する劇団に連絡のうえ、御確認ください。
・小田原シニア劇団事務局 電話080-6507-7002
・横須賀シニア劇団事務局 電話080-9882-0832
・綾瀬シニア劇団事務局(劇団山の手事情社内) 電話03-6410-9056

その他

入団者は、9月から稽古を開始します。

3 新型コロナウイルス感染症への対応について

稽古場に集合して行う稽古や公演は、新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じて実施の可否を判断します。
なお、集合稽古を実施する場合は、稽古場の入室者数の制限や換気、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用などを定めた、シニア劇団用のガイドラインを整備し、感染拡大防止対策を徹底した上で実施します。
また、感染状況により、集合稽古を実施できない場合は、スマートフォンやパソコンによるビデオ通話、動画配信、DVD の配布等により、御自宅で稽古を行っていただく場合があります。
(希望者のみ。方法は劇団により異なります)

<参考>「横須賀シニア劇団」、「綾瀬シニア劇団」について

横須賀シニア劇団 よっしゃ!!

設立年月  

令和元年8月

プロジェクトリーダー  

横田和弘氏(劇団河童座主宰、演出・劇作家、県演劇連盟理事長)

稽古場所  

横須賀芸術劇場、横須賀市立青少年会館

活動実績  

中間発表公演(令和元年11 月)、成果発表公演(令和2年2月)

主催  

神奈川県

共催  

横須賀市、公益財団法人横須賀芸術文化財団

運営 

横須賀シニア劇団事務局

綾瀬シニア劇団 もろみ糀座

設立年月  

令和元年9月

プロジェクトリーダー  

倉品淳子氏(俳優、演出家。劇団山の手事情社所属)

稽古場所 

綾瀬市立中央公民館

活動実績  

中間発表公演(令和元年12 月)

主催  

神奈川県、綾瀬市

運営  

綾瀬シニア劇団事務局(劇団山の手事情社内)


横須賀シニア劇団

横須賀シニア劇団中間発表公演(令和元年11月)

問合せ先

国際文化観光局文化課

マグカル担当課長 赤池
電話 045-285-0760

課長代理 加藤
電話 045-210-3806

20200722マグカルマーク20200722共生共創