神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019の参加団体募集中!~審査委員長に渡辺えり氏が就任!~

掲載日:2018年10月17日
2018年10月17日
記者発表資料

次代を担う多様な創造的演劇人を育成するとともに、20分の「短編演劇」という新たな演劇・生活文化を発信する神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019(愛称「かもフェス‘19」)を開催します。

ついては、「かもフェス’19」の参加団体を募集していますので、演劇に携わっている皆さん、奮って応募してください。

「かもフェス‘19」は全国から選抜された10団体が、フェスティバル大賞を目指して、もてる演劇的技量の全てをかけて競い合う演劇フェスティバルです。

〇フェスティバル本戦の概要

(1)上演期間:平成31年3月21日(木曜日・祝日)~24日(日曜日)

(2)公開審査会:平成31年3月24日(日曜日)上演終了後

(3)開催場所:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

(4)参加団体 10団体(別紙1のとおり)

(5)審査委員;(別紙2のとおり)

(6)大賞受賞団体への特典

  • 賞金30万円
  • 青少年センター多目的ホール・HIKARIにおける上演権(1週間)

1 フェスティバル本戦の参加団体募集(うち5団体が本戦参加)

(1)募集期間:平成30年10月1日(月曜日)~12月5日(水曜日)

(2)選考方法:実行委員会において公募団体より提出された企画書、上演映像等により本選参加団体5団体程度を選抜します。

(3)選考結果公表:平成31年1月7日(月曜日)(予定)

(4)本選参加団体への特典

旅費等の額を勘案し、40,000円から150,000円の範囲で補助

2 戯曲コンペティション参加作品の募集(うち1作品が本戦参加)

(1) 募集期間:平成30年10月1日(月曜日)から11月20日(火曜日)まで

(2)選考方法

最終選考対象5作品を、リーディング上演後、審査委員が公開審査し、最優秀作品賞を決定します。

(ア)審査会開催日:平成30年12月15日(土曜日)

(イ)審査会開催場所:ヨコハマNEWSハーバー(横浜市中区太田町2-23横浜メディアビジネスセンター1F)

(3)最優秀作品賞受賞作品への特典

  • 賞金20万円
  • 中屋敷法仁氏演出の劇団「柿喰う客」がフェスティバル本戦で最優秀作品を上演します。

3 22世紀飛翔枠(神奈川県内高等学校枠)の募集(うち1団体が本戦参加)

(1)募集期間:平成30年10月1日(月曜日)~12月5日(水曜日)

(2)選抜大会開催日:平成31年1月6日(日曜日)

(3)選抜大会開催場所:神奈川県立神奈川総合高等学校 多目的ホール

(4)優勝団体への特典

  • 賞金4万円
  • フェスティバル本戦への出場権

資料

問合せ先

神奈川県国際文化観光局文化課

マグカル担当課長 松村
電話045-285-0760

マグカル推進グループ 加藤
電話045-210-3806

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。