「かながわ短編演劇アワード2020」「かながわミュージカルアワード2020」の上演団体等が決定しました!
~かながわの3月は、演劇・舞台芸術のフェスティバル「マグフェス’20」~

掲載日:2020年1月28日
2020年01月28日
記者発表資料

「かながわマグカル演劇フェスティバル2020(マグフェス’20)」のうち、「かながわ短編演劇アワード2020」及び「かながわミュージカルアワード2020」の上演団体等が決定しました。
神奈川ならではの神奈川でしか味わえない「マグフェス’20」の世界へ、是非御来場ください。

神奈川大学附属高等学校演劇部写真

神奈川大学附属高等学校演劇部〔22世紀飛翔枠選抜大会(県内高校生選抜大会)優勝団体〕

「かながわマグカル演劇フェスティバル2020(マグフェス'20)」概要

 毎年3月に実施してきた「神奈川かもめ短編演劇フェスティバル」や「かながわ伝統芸能祭『地芝居』」など、様々な舞台公演等を、今年度から「かながわマグカル演劇フェスティバル2020(マグフェス’20)」として1つにまとめ、装い新たにスタートします。

 2020年2月29日(土曜日)から3月31日(火曜日)の開催期間中、青少年センターやKAAT神奈川芸術劇場等において、演劇・ミュージカルなど多様な舞台公演を連日開催します。

1 かながわ短編演劇アワード2020

(1)演劇コンペティション

75団体の応募の中から選ばれた8団体の作品を、3月20日(金曜日)から22日(日曜日)にかけて上演し、3月22日(日曜日)上演後の公開審査会でグランプリを決定します。

上演団体

【Aブロック】

「安住の地」(上演作品:異郷を羽織る - Drape the Strange land -)

「架空畳」(上演作品:天使も踏むを恐れるエチカ)

「ジョン・スミスと探る演劇」(上演作品:ジョン・ヘンリック・ドン・ペンバートンの最小限な景色)

「モメラス」(上演作品:28時01分)

【Bブロック】

「神奈川大学附属高等学校演劇部(22世紀飛翔枠)」(上演作品:堕天のススメ)

「くによし組」(上演作品:無口なストーン)

「シラカン」(上演作品:くじら)

「スペースノットブランク」(上演作品:氷と冬)

日程

2020年3月20日(金曜日・祝日)16時~【Aブロック】

2020年3月21日(土曜日)13時~【Bブロック】

2020年3月22日(日曜日)12時~【Bブロック】、16時~【Aブロック】、18時30分~公開審査会・表彰式

審査委員 岩渕貞哉、岡田利規、笠松泰洋、スズキ拓朗、徳永京子、林香菜(五十音順)
賞金 100万円
会場

KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

[神奈川県横浜市中区山下町281]

入場料

1公演当たり

大人1,000円 高校生以下500円

(3月22日(日曜日)の公開審査会・表彰式は入場無料。先着順)

※1月29日(水曜日)からチケット発売。詳細は県ホームページでお知らせします。 (http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0204/magfes2020/tanpen/index.html

(2)戯曲コンペティション

59作品の応募の中から選ばれた6作品を、2月29日(土曜日)から事前にホームページで公開し、3月20日(金曜日)公開審査会でグランプリを決定します。グランプリ受賞作品については、後日県庁庁舎公開日に大会議場等で上演する予定です。

対象作品

「声のある声」 田中瑞穂

「新津々浦駅・北口3番バスのりば」 三橋亮太

「ソネット」 大塚健太郎

「バナナの皮悲劇」 伊東翼

「マイアポカリプス」 山内晶

「瞬きのカロリー」 大竹竜平

日程

2020年3月20日(金曜日・祝日)18時30分~

審査委員 市原佐都子、北川陽子、瀬戸山美咲、矢内原美邦(五十音順)
賞金 20万円
会場

KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

[神奈川県横浜市中区山下町281]

入場料

無料(先着順)

2 かながわミュージカルアワード2020

4団体の応募の中から選ばれた2団体が、3月15日(日曜日)に上演します。

上演団体

「港北区民ミュージカル実行委員会」(上演作品:BOW WOW〔バウ ワウ〕)

出演者は公募による小学4年生以上で、地域に対する愛情が芽生えるような作品創りが特徴。歌、ダンス、芝居がミックスされた総合ステージであるミュージカルの制作を通じ、“ひとづくり”を目指している。

「横浜市民こどもミュージカル」(上演作品:ワタシノユメ)

出演者は小学生から高校生までの約40人の若者たちで、「若者たちの生き生きした姿を舞台上で見せる」がコンセプト。劇作を行う上で一番大切にしていることとして、「自分を認め、他人も認める」を掲げている。

日程

2020年3月15日(日曜日)14時00分~

審査委員 熊本マリ、近藤建吾、スズキ拓朗、奈木隆(五十音順)
賞金 上演した2団体に、それぞれ30万円を贈呈
会場

神奈川県立青少年センター紅葉坂ホール

[神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-1]

入場料

無料(要事前申込、先着順)

※申込は、ホームページにて1月29日(水曜日)から開始

※各アワードの詳細は、県ホームページを御確認ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/magfes20.html

3 取材について

当日は取材・撮影が可能です。希望される場合は、当日、受付にてお申出ください。

神奈川文化プログラムのマーク

 

 

問合せ先

国際文化観光局文化課

マグカル担当課長 赤池
電話 045-285-0760

課長代理 加藤

電話 045-210-3806