「マグカル開放区」と「勝祭2019」が日本大通りを盛り上げます!

掲載日:2019年8月1日
2019年08月01日
記者発表資料

毎週日曜日、県庁前日本大通りの歩行者天国では、イベントや行事がないとき「マグカル開放区」として、音楽やダンスなどのパフォーマンスを自由に発表できる取組を行っています。
このほど、8月17日(土曜日)及び18日(日曜日)に開催される横浜DeNAベイスターズの「勝祭(かっさい)2019」に合わせ、日本大通りで「マグカル開放区 in 勝祭」を行います!

マグカル開放区ロゴ勝祭2019ロゴ

「勝祭」とは
横浜DeNAベイスターズが試合に勝って、ファンの皆様から拍手「喝采」をいただけるようにという思いを込め、2013年から開催しているイベント。
昨年からはその一環として、球場を飛び出し、日本大通りを封鎖した、どなたでも参加できる夏祭りイベント「VICTORY☆STREET」を開催。

1開催日

令和元年8月17日(土曜日)〜18日(日曜日)

2開催内容

(1)「マグカル開放区 in 勝祭」

(場所:県庁前日本大通り)時間:12時00分~16時00分

県庁前で「マグカル開放区 in 勝祭」を開催します。
本日(8月1日(木曜日))から、ウェブサイト(URLは次のとおり。)にて出演者の募集を開始しますので、是非御応募ください!https://kaihouku.pref.kanagawa.jp/

(2)子供の笑顔あふれるアトラクション「BASEBALL KIDS AMUSEMENT」

(場所:県庁本庁舎前の敷地)時間:10時00分~18時00分

昨年の「勝祭」で大人気だった子供向けの野球体験型アトラクションやふわふわ遊具を取り揃えて、「BASEBALL KIDS AMUSEMENT」として本庁舎前に展開します!

イメージ

ジャンピングスターマンヴィクトリーストリート

「©YDB」

(参考)8月18日(日曜日)は県庁本庁舎の庁舎公開も実施します(時間:10時00分~16時00分)。

問合せ先

神奈川県国際文化観光局文化課
マグカル担当課長 赤池 電話045-285-0760
プロモーション支援グループ 中矢 電話045-285-0219