東京2020 NIPPONフェスティバル「 ONE - Our New Episode - in KANAGAWA 」

掲載日:2019年10月4日

東京2020 NIPPONフェスティバル「 ONE - Our New Episode - in KANAGAWA 2019 」が日本大通りで開催されます!

「 ONE - Our New Episode - 」は、「共生社会の実現に向けて」をテーマとして、東京2020パラリンピック競技大会にあわせて開催される、東京2020 NIPPONフェスティバルのプログラムです。「ともに生きる社会かながわ」の実現に向けた取り組みを進める本県は、これに「 ONE - Our New Episode - in KANAGAWA 」として参画します。

※「 ONE - Our New Episode - 」の公式サイトへ

今回、障がいのある方々との共生を考える機会として、今年10月に、日本大通り及び県庁本庁舎でプレイベントを開催します。皆さん是非お越しください!

東京2020 NIPPONフェスティバル

  • オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典であるとともに文化の祭典でもあります。東京2020 NIPPONフェスティバルとは、世界の注目が日本・東京に集まる2020年4月頃から9月にかけて実施される、東京2020大会の公式文化プログラムです。
  • 日本の誇る文化を国内外に強く発信すると共に、共生社会の実現を目指して多様な人々の参加や交流を生み出すことや、文化・芸術活動を通して多くの人々が東京2020大会へ参加できる機会をつくり、大会に向け期待感を高めることを目的としています。

義足ダンサー大前光市氏

 

義足ダンサー:大前光市

交通事故で左足を失ったダンサー。リオデジャネイロ2016パラリンピック閉会式でソロを踊る、紅白歌合戦にダンサーとして出演するなど、いま日本で最も注目度の高いダンサーの一人。

 

1 日時

令和元年10月6日(日曜日)11時から17時

2 場所

日本大通り(県庁本庁舎前)、県庁本庁舎

3 主催

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、神奈川県

※参加無料

4 実施概要

(1)スペシャルパフォーマンス

  • 義足ダンサーの大前光市氏によるダンスパフォーマンス
  • パラアスリートの鈴木朋樹選手(車いす陸上)によるパフォーマンス

(2)体験型コンテンツ

ア 車いすVRレーサー

パラスポーツの車いすマラソンを、VRなどの最新テクノロジーで誰でも楽しく体験できます。

車いすVRレーサー

イ 最新パーソナルモビリティー試乗会

車いすが必要な人だけではなく、必要のない人にも楽しめる最新モビリティーの試乗体験を実施します。

最新パーソナルモビリティー

(3)ライブパフォーマンス

ア EYE VDJ

ALS(筋萎縮性側索硬化症)発症後に開発した眼球の動きだけでDJ、VJをPLAYするシステムを駆使し、音楽、映像で会場を盛り上げます。

EYE VDJ 武藤将胤氏

 

MASA/武藤将胤(むとうまさたね)

一般社団法人WITH ALS代表、コミュニケーションクリエイター、EYE VDJ、ラジオパーソナリティー

 

 

 

※イベントにご出演を予定しておりましたEYE VDJ武藤将胤さんは、諸事情により出演ができなくなりました。

 

イ サファリパークDuo Jazzライブ

サファリパークデュオ

 

サファリパークDuo

20歳の姉と15歳の弟による小さなジャズユニット。「第4回全国ファミリー音楽コンクールinよかいち」でグランプリ・文部科学大臣賞を受賞。

 

(4)ワークショップ

障がい者との共生をテーマに、当事者体験や身体を使って様々なアプローチで表現するといったワークショップを通して新しい気づきに出会うプログラム。ぜひご参加ください!

ア 未来言語ワークショップ
  • 参加者が実際に「みえない」「きこえない」「はなせない」状態となり、普段とは異なるコミュニケーションにチャレンジ!
  • 「いろいろなモノ」と「触覚」をつかって、思いを伝え合い、言語を超越した、世界共通のコミュニケーションを開発してみよう!

未来言語ワークショップ

(ア)日時 令和元年10月6日(日曜日)11時30分から13時30分

(イ)場所 県庁本庁舎3階「大会議場」

(ウ)内容 「みえない」「きこえない」「はなせない」状態で自己紹介やしりとり、伝言ゲームに挑戦

(エ)定員 30名(応募多数の場合は、抽選の上決定)

(オ)実施者 ヘラルボニー

(カ)参加費 無料

(キ)参加方法 下記のリンク先からお申し込みください

イ でたらめヘッポコワークショプ
  • ダンスが大好きなでたらめヘッポコ星人のダンスパーティーに行こう!
  • 障がいは欠落ではなく身体性のバランスが変わったり、拡張されるだけであるということを、実際に自分の体のバランスを変えることで体験するロールプレイングゲーム

でたらめヘッポコワークショップ

(ア)日時 令和元年10月6日(日曜日)14時30分から16時30分

(イ)場所 県庁本庁舎3階「大会議場」

(ウ)内容 体のバランスを変えるデッポコボディを身に着けて体で歌うように踊ってみよう

(エ)定員 20名(応募多数の場合は、抽選の上決定)

(オ)実施者 下司尚実(「泥棒対策ライト」主宰)、Reframe Lab

(カ)参加費 無料

(キ)参加方法 下記のリンク先からお申し込みください

※ 注意事項 下記をご確認の上、お申し込み下さい。
  • 未成年者の方は保護者の同意を得た上でご応募ください。未成年者からの応募の場合、保護者の同意を得たものとみなします。
  • ご提供いただいた個人情報は本イベント運営事務局が応募者への確認、連絡のため使用いたします。取得した個人情報は正当な理由なく第三者に提供することはございません。
  • 当日は動きやすい服装でお越しください。
  • イベントには主催者および報道各社が取材に入るため、カメラに映り込む可能性がございます。予めご了承ください。(映り込みが不可な場合は、その旨当日受付にてお申しつけください。)

 

ワークショップの参加申し込みへ

 

(5)ステージプログラム(屋外ステージ)

時間 内容
11時~11時20分

主催者挨拶/河合宏一国際観光局長

オープニングパフォーマンス/大前光市

オープニングメッセージ/小橋賢児氏(※1)

11時20分~11時50分

オープニング・キーノート(基調講演)/吉本光宏氏(※2)

『東京2020大会と文化プログラムについて』

12時30分~12時45分 ライブ演奏 公開リハーサル/サファリパークDuo
13時~13時15分 ライブ演奏/サファリパークDuo
13時50分~14時30分

トーク&デモショー『共生社会を創造するテクノロジーの未来』/

小橋賢児氏、杉原行里氏(経営者)、車いすマラソン鈴木朋樹選手、EYE VDJ 武藤将胤氏

15時~16時

パネルディスカッション『共生社会に向けて』/

松田崇弥氏(経営者)、犬飼博⼠氏(ゲームクリエイター)、栗栖良依氏(スローレーベル理事長)、菊池宏子氏(アーティスト)、吉岡ゆうみ氏(カウンセラー)、山峰潤也氏(キュレーター)

16時15分~17時

エンディングトーク『Road to ONE -Our New Episode-』/

小橋賢児氏、今中博之氏(アトリエインカーブ代表)、熊⾕晋⼀郎氏(東京大学先端科学技術研究センター准教授)、LiLiCo(タレント)(※3)

※1 東京2020 NIPPONフェスティバル「 ONE - Our New Episode - 」のクリエイティブディレクター

※2 (公社)企業メセナ協議会理事、(株)ニッセイ基礎研究所研究理事

※3 LiLiCoさんは、エンディングトーク以外のステージイベントにも出演する予定です。

LiLiCo

 

LiLiCo(タレント)

スウェーデン・ストックホルム生まれ。スウェーデン人の父と旅行中に出会った日本人の母を持つ。18歳で来日、1989年から芸能活動をスタート。民放テレビ局の映画コー ナーを担当し、テレビ・ラジオやイベント・トークショーにも多数出演。アニメの声優やナレーション、女優として映画やドラマにも出演するなどマルチに活躍する映画コメンテーター!

 

※プログラムの内容は変更の可能性があります。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa