東京2020 NIPPONフェスティバル「 ONE - Our New Episode - in KANAGAWA 」

掲載日:2019年8月28日

東京2020 NIPPONフェスティバル「 ONE - Our New Episode - in KANAGAWA 」が日本大通りで開催されます!

「 ONE - Our New Episode - 」は、「共生社会の実現に向けて」をテーマとして、東京2020パラリンピック競技大会にあわせて開催される、東京2020 NIPPONフェスティバルのプログラムです。「ともに生きる社会かながわ」の実現に向けた取り組みを進める本県は、これに「 ONE - Our New Episode - in KANAGAWA 」として参画します。

今回、障がいのある方々との共生を考える機会として、今年10月に、日本大通り及び県庁本庁舎でプレイベントを開催します。皆さん是非お越しください!

東京2020 NIPPONフェスティバル

  • オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典であるとともに文化の祭典でもあります。東京2020 NIPPONフェスティバルとは、世界の注目が日本・東京に集まる2020年4月頃から9月にかけて実施される、東京2020大会の公式文化プログラムです。
  • 日本の誇る文化を国内外に強く発信すると共に、共生社会の実現を目指して多様な人々の参加や交流を生み出すことや、文化・芸術活動を通して多くの人々が東京2020大会へ参加できる機会をつくり、大会に向け期待感を高めることを目的としています。

義足ダンサー大前光市氏

義足ダンサー:大前光市氏

交通事故で左足を失ったダンサー。リオデジャネイロ2016パラリンピック閉会式でソロを踊る、紅白歌合戦にダンサーとして出演するなど、いま日本で最も注目度の高いダンサーの一人。

 

 

 

1 日時

令和元年10月6日(日曜日) 11時から17時

2 場所

日本大通り(県庁本庁舎前)、県庁本庁舎

3 主催

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、神奈川県

※参加無料

4 実施概要

(1)スペシャルパフォーマンス

義足ダンサーの大前光市氏によるダンスパフォーマンス

パラアスリートによるパフォーマンス

(2)体験型コンテンツ:車いすVRレーサー

パラスポーツの車いすマラソンを、VRなどの最新テクノロジーで誰でも楽しく体験できます。

車いすVRレーサー

(3)体験型コンテンツ:最新パーソナルモビリティー試乗会

車いすが必要な人だけではなく、必要のない人にも楽しめる最新モビリティーの試乗体験を実施します。

最新パーソナルモビリティー

(4)音楽コンテンツ:EYE VDJ

ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者が、発症後も比較的正常に機能を保つことができる眼球の動きだけでプレイするシステムを駆使し、音楽と映像で会場を盛り上げます。

EYE VDJ 武藤将胤氏

MASA/武藤将胤(むとうまさたね):一般社団法人WITH ALS代表、コミュニケーションクリエイター、ラジオパーソナリティー、EYE VDJ

(5)ワークショップ

身体表現でコミュニケーションを取り合うなど、共生をテーマにしたワークショップを開催します。

(6)ステージプログラム

小橋賢児氏(※1)らのパネルディスカッションや、吉本光宏氏(※2)による基調講演など

※1 東京2020 NIPPONフェスティバル「 ONE - Our New Episode - 」のクリエイティブディレクター

※2 (公社)企業メセナ協議会理事、(株)ニッセイ基礎研究所研究理事

 

※各コンテンツの実施時間等については、決定次第掲載します。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa