日本の伝統芸能「能楽」と西洋の伝統文化「オペラ」の融合による文化発信事業レクチャーコンサート「能とオペラの楽しみ方」in かながわアートホール

掲載日:2021年6月21日

動画配信

 当日の公演を収録した動画を、かながわアートホールのYouTubeチャンネルで配信しています。

 こちらからご覧ください! 

概要

 8月7日(土曜日)に神奈川県立県民ホールにて、東京2020 NIPPONフェスティバル共催イベントとして、鎌倉時代を題材とした、能楽とオペラを融合した公演を開催します。後日、公演を収録した映像を国内外に向けて配信します。

 上記公演のレクチャーコンサートを、かながわアートホールで開催します。能楽やオペラの初心者でも公演を楽しめるよう、鎌倉能舞台による能講座や、オペラ「静と義経」の解説、オーケストラと共に演奏する箏のコンサートをお楽しみいただきます。

※ かながわアートホールHP(別ウィンドウで開きます)にて、無料生配信を行います。

【日時】6月19日(土曜日) 10時00分開場 10時30分開演 〜11時30分

【会場】かながわアートホール(横浜市保土ケ谷区花見台4-2)

【入場料】無料

【定員】100名(申込多数の場合は抽選とします)

/images/75311/shizuka_yoshitsune2019-2.jpg

※ 写真は、 8月7日(土曜日)の本番公演のイメージです。

講演内容

能楽とオペラの見どころ解説
 〇 鎌倉能舞台 中森貫太(シテ方)
 〇 日本オペラ協会芸術監督 郡愛子
 〇 神奈川フィルハーモニー管弦楽団 公演プロデューサー 榊原徹

 

演奏

吉澤延隆 二十絃箏
曲:三木稔作曲箏譚詩集「夏」より
「芽生え」「白い風の下で」「雨ざんざん」
 

申込方法

【申込開始】

令和3年5月14日(金曜日)

【申込締切】

令和3年6月15日(火曜日)17時15分

【申込方法(電子申請又は電話)】

電子申請はこちら(別ウィンドウで開きます)

電話 045-210-3804(氏名、住所、電話番号、メールアドレスをお伝えください)

 

その他

 神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイト、「マグカル・ドット・ネット」にてこちらの公演に関するコラム記事を掲載しています、ぜひこちら(別ウィンドウで開きます)からご覧ください!

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa