更新日:2022年8月2日

ここから本文です。

「マグカル開放区」

県庁前の日本大通りで、マグカル開放区を実施します。

キービジュアル2019

日本大通りをあなたのステージに

神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。

この取組の一環として実施している「マグカル開放区」が3年ぶりに帰ってきます!

日曜日の県庁前日本大通りが、あなたのステージに。
音楽やダンス、大道芸などのパフォーマンスを自由に発信しませんか?(事前予約制

マグカル開放区とは

県庁前の日本大通りで、ダンス、音楽、ジャグリングなどのパフォーマンスを自由に発信できる空間を提供する取組です。

日本大通りとは

R.H.ブラントンにより明治4(1871)年に設計され、明治10年(1877)年までに完成した日本初の西洋式街路で、国登録記念物(名勝)となっています。

全幅は当初の規模を踏襲しており、平成13年の車道幅員を狭めて歩道を拡張する改修工事によって、現在の形となりました。

*延長:約430メートル 幅員:36メートル(歩道13.5メートル、車道9メートル) 管理者:横浜市

開催内容

開催日

不定期に開催予定。決定次第お知らせします。

開催場所

県庁前日本大通り(横浜港郵便局前交差点~開港資料前交差点)

観覧ご希望の方へ

観覧無料です。

歴史的建造物が立ち並び風情溢れる日本大通りで行われる
熱いパフォーマンスを、ぜひ海風や景色と共に楽しんでみませんか?

申込方法など

特設サイト近日オープン!

開催日、出演者の募集要項、申込方法など詳しくは特設サイトに掲載予定です。

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は国際文化観光局 文化課です。