マグカル事業

掲載日:2018年11月30日
県が主催等により実施している事業について紹介します。

「かながわで東京2020大会の感動をともに ~1000 Days to Go ! ~ 」

県と藤沢市は、東京2020大会の1000日前を記念した「かながわで東京2020大会の感動をともに  ~1000Days to Go!~」を開催しました。

 ステージイベントでは、「もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡」のミュージカルレビューショー「セーリング セービング シンギング」の公演を行いました。

「かながわで東京2020大会の感動をともに ~1000 Days to Go ! ~ 」

地劇ミュージカル

地元の伝説や民話などを題材に盛り込んだ、地域色豊かな劇 各地の歴史・伝統・文化に根差した地域発の演劇を意味する「地劇」は、神奈川県マグカル・テーブル座長を務めるマーケティングコンサルタントの西川りゅうじん氏による造語です。

 

○平成29年度「地劇ミュージカル公開コンペ」

神奈川かもめ短編演劇祭

神奈川かもめ短編演劇祭は、2016年に始まった20分以内の短編作品を上演する演劇祭です。
全国からのバラエティに富んだ作品の数々を一度に鑑賞できます。
審査には、専門家に加えて観客の皆さまにもご参加いただきます。

 

第3回神奈川かもめ短編演劇祭(H30年1月25日から28)の結果についてはこちら
第3回神奈川かもめ短編演劇祭

公式サイト(外部サイト)
http://kanagawakamome.com/

 

 

マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー

神奈川県では、声楽、ダンス、演技の各分野の一流講師による実践的なレッスン、成果発表会、公演などを通じて舞台芸術の人材の育成を行う「マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミー」を開講しています。

本公演(バイトショウ)
平成30年度本公演について
平成29年度本公演について


○I love カナガワ動画コンテスト
アカデミー生による動画コンテストを行いました。

野外劇「実朝出帆」

『劇的なる日本人』『柔らかい個人主義の誕生』などの評論で知られる山崎正和氏の代表作。

鎌倉3代将軍・源実朝を主人公に、北条氏や朝廷との政治闘争に巻き込まれていく実朝が、宋に渡るための造船事業に自らの希望を託していく様子を描いた物語。

この劇を実朝の首級がある秦野市田原地区で上演しました。

野外劇「実朝出帆」

「A O SHOW」

2018年2月に上演した日本とベトナムの外交関係樹立45周年記念事業「A O SHOW」。
好評につき、県内4か所の巡回公演が決定しました。

「A O SHOW」県内巡回公演決定!

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる