特別企画「劇作を学ぼう!」

掲載日:2018年7月1日

※終了しました。ご来場ありがとうございました。

 神奈川県立青少年センターでは、7月15日の青年劇場「オールライト」公演に先立ち、「オールライト」の作者であり、劇作家・演出者の瀬戸山美咲さんにお越しいただき、ホールの舞台上で、自身の劇作をテーマにした特別講座を開催します。
 次代の演劇界を担う瀬戸山さんから、直接「オールライト」の見どころを語っていただくとともに、演劇を志す皆さんと一緒に、劇作への思い、演劇への思いをステージ上で熱く語り合いませんか?
 ホール舞台機構の見学コーナーも予定しています。

 また、この特別講座に応募された演劇部員を対象に、「オールライト」本公演の招待券のプレゼント(抽選)もありますので、こちらも奮ってご応募ください。

瀬戸山美咲プロフィール

1977年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。
2001年、ミナモザを旗揚げ。現実の事象を通して、社会と人間の関係を描く。
代表作に振り込め詐欺集団をジェンダー的視点から描いた『エモーショナルレイバー』、震災後の自分自身を描いたドキュメンタリー演劇『ホットパーティクル』、心の基準値を巡る短編『指』、架空の原発事故を描いたドイツの小説の舞台化『みえない雲』など。動物愛護センターに辿り着いた犬と人間を描いたリーディング劇『ファミーリアー』は地域の劇場や小中学校での上演を重ねている。
2014年、パキスタンで起きた日本人大学生誘拐事件を描いた『彼らの敵』が第58回岸田國士戯曲賞最終候補となる。
2016年、同作品の再演が第23回読売演劇大賞優秀作品賞受賞。
同年、ラジオドラマ『あいちゃんは幻』で第42回放送文化基金賞脚本賞受賞。
世田谷パブリックシアターのワークショップなどコミュニティの人々とつくる演劇にも継続的に携わる。
日本劇作家協会運営委員。

日時

平成30年7月8日(日曜日)
15時00分から16時30分まで

会場

神奈川県立青少年センター紅葉坂ホール

主催

神奈川県

参加対象

中学生・高校生の演劇部顧問及び部員

定員

100名

参加費

無料

申込方法

7月5日(木曜日)までに、参加申込書(ワード:20KB)に記入後、FAXにて申込み

申込み・お問合せ先

神奈川県立青少年センターホール運営課

220-0044
横浜市西区紅葉ケ丘9-1

電話:045-263-4475
FAX:045-241-7088

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa