かながわ伝統芸能祭「地芝居2019」※終了しました

掲載日:2019年3月4日

地芝居チラシ画像

チラシ拡大(表裏)(PDF:1,455KB)

近世以来、庶民の楽しみとして全国的に盛んであった「地芝居」。その伝統を継承し、県内でも5つの団体が活動しています。今回はそうした地芝居を継承する団体の1つとして藤野歌舞伎保存会(相模原市)をご紹介します。他にも生麦囃子保存会(横浜市)等、貴重な伝統芸能を生で触れられるまたとないチャンスです。

助成:一般財団法人地域創造

日時

平成31年3月3日(日曜日)
12時30分開場 13時00分開演

会場

県立青少年センター 紅葉坂ホール

入場無料(全席自由)

※事前申込制

出演団体・演目

  • 生麦囃子保存会(横浜市鶴見区) 生麦囃子、祭り囃子、獅子舞など
  • 藤野歌舞伎保存会(相模原市) 「子ども白浪五人男ー稲瀬川勢揃いの場ー」
  • 地芝居レクチャー 祇園一力茶屋の場を中心に「歌舞伎音楽の魅力について」
    (解説:堀内紀宏、実演:浄瑠璃 竹本綾之助 三味線 竹本土佐子)
  • 藤野歌舞伎保存会(相模原市)「仮名手本忠臣蔵七段目ー祇園一力茶屋の場ー」

藤野歌舞伎忠臣蔵七段目
写真:藤野歌舞伎保存会「仮名手本忠臣蔵七段目ー祇園一力茶屋の場ー」

藤野歌舞伎子ども白浪五人男
写真:藤野歌舞伎保存会「子ども白浪五人男ー稲瀬川勢揃いの場ー」

生麦囃子保存会
写真:生麦囃子保存会

お問合せ

神奈川県立青少年センター ホール運営課 
電話 045-263-4475

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa