令和元年度 かながわこども民俗芸能フェスティバル~れとろびーと2019~

掲載日:2019年8月21日

れとろびーとチラシデータ

チラシ拡大(表裏)(PDF:722KB)

神奈川には「2種類」の伝統的な人形芝居が伝わっています。
チームワークで人形にいのちを吹き込む三人遣い、人形と遣い手の動きが一体となった一人遣い。
地域の「たから」の継承に取り組む子どもたちの晴れ舞台、どうぞご覧あれ!

日時

令和元年11日4日(月曜日・祝日)

14時00分開演 13時30分開場(16時00分終演予定)

会場

県立青少年センター 紅葉坂ホール

出演団体・演目(50音順)

小田原市立下中小学校 下中座クラブ(小田原市)
「二人禿(ににんかむろ)」

下中座クラブ
〔三人遣い〕

小田原市立橘中学校 相模人形クラブ(小田原市)
「怪童丸物語 足柄山の段」

橘中学校
〔三人遣い〕

県立厚木東高等学校 人形浄瑠璃部(厚木市)
「傾城阿波の鳴門」巡礼歌の段より

厚木東高校
〔三人遣い〕

県立茅ケ崎高等学校 文楽部(茅ケ崎市)
「寿式二人三番叟(ことぶきしきににんさんばそう)」

茅ケ崎高等学校
〔一人遣い〕

県立二宮高等学校 相模人形部(二宮町)
「怪童丸物語 下鴨神社の段」

二宮高校
〔三人遣い〕

ひとみ座乙女文楽教室 修了生の会(川崎市)
「傾城阿波の鳴門」順礼歌の段より
ひとみ座乙女文楽
〔一人遣い〕

解説

大谷津早苗(昭和女子大学人間文化学部歴史文化学科教授)

大谷津早苗

司会

船本由佳(キャスター・ワークショップデザイナー)

船本由佳

入場無料(事前申込制)

申込み方法

  1. 申込みフォームからお申込み(8月21日水曜日13時から受付開始)
    ※通信欄に、観覧希望人数(5名まで)を明記してください。同一世帯での重複の申込みはご遠慮ください。

  2. 往復はがきでのお申込み
    往復はがきに「申込代表者の氏名」・「郵便番号」・「住所」・「電話番号」・「観覧希望人数」(はがき1枚で5名まで)を明記し、下記のお申込み先までお申込。

お申込み先

〒220-0044 横浜市西区紅葉ケ丘9-1
県立青少年センターホール運営課(れとろびーと)係

申込期限

令和元年10月24日(木曜日)[必着]
※応募多数の場合は抽選とし、当落の有無にかかわらず10月31日(木曜日)までに結果をお知らせします。

主催

かながわ伝統芸能祭実行委員会(事務局:神奈川県文化課)

後援

神奈川県教育委員会、小田原市教育委員会、川崎市教育委員会

助成

一般財団法人地域創造

お問合せ先

神奈川県立青少年センター ホール運営課

電話 045-263-4475(9時から17時まで)

 

 

このページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa