2019年度 人形浄瑠璃文楽神奈川公演

掲載日:2019年7月11日

生写朝顔話 写真

(昼の部)生写朝顔話
写真:青木信二

ひらかな盛衰記 写真

(夜の部)ひらかな盛衰記
写真:青木信二

チラシ拡大表裏(PDF:1,251KB)

10月恒例の「人形浄瑠璃・文楽」。ユネスコ無形文化遺産に登録されている我が国を代表する古典芸能です。上演の前に、文楽の解説やあらすじを出演者がわかりやすく説明し、見どころをお伝えいたしますので、初めて観る方にもお楽しみいただけます。

※字幕表記がございます。席によっては字幕が見えにくい場合がございますので、あらかじめご了承ください。

日時

令和元年10月13日(日曜日)

  • 昼の部 13時00分開演(12時30分開場) 
  • 夜の部 17時00分開演(16時30分開場)

会場

県立青少年センター紅葉坂ホール

演目

昼の部(13時開演)

「解説」(あらすじを中心に)

  • 「生写朝顔話」(しょううつしあさがおばなし)

明石船別れの段
笑い薬の段
宿屋の段
大井川の段

夜の部(17時開演)

「解説」(あらすじを中心に)

  • 「ひらかな盛衰記」(ひらかなせいすいき)

松右衛門内の段
逆櫓の段

  • 「日高川入相花王」(ひだかがわいりあいざくら)

渡し場の段

料金(全席指定)

一般 

A席 3,400円B席 2,700円C席 1,500円

文楽座席表(PDF:59KB)

学生

1,000円

チケットのお申込み

チケットかながわ(7月5日金曜日午前10時より販売開始)

  • 電話

0570-015-415(10時から18時まで)

  • インターネット

https://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/

  • 窓口販売

神奈川県民ホール・KAAT神奈川芸術劇場(10時から18時まで)

 

神奈川県立音楽堂(13時から17時まで、月曜休み)

夜の部の無料専用バス(往路のみ)について

夜の部は、JR桜木町駅から会場まで無料専用バスでお送りします。

運行時間

令和元年10月13日(日曜日)
15時35分/15時55分/16時15分/16時35分

※要予約です。チケットかながわにおいて、文楽のチケットを購入後、青少年センターホール運営課までお電話でお申込み下さい。

申込み締切り:10月9日(火曜日)17時まで ※定員になり次第終了

お問合せ

神奈川県立青少年センターホール運営課 
電話045-263-4475(9時から17時まで)

 

 

 

このページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa