神奈川県の文化芸術振興(文化芸術振興条例・文化芸術振興計画)

掲載日:2018年11月12日

音楽・美術・演劇などの芸術や芸能を楽しみ、茶道・華道・書道などに親しむことは、私たちの心を豊かにしてくれます。また、県内各地で受け継がれてきた伝統芸能や文化財を守り育てていくことも大切です。

県では、こうした多様な文化芸術の振興を図るため、平成20年7月、文化芸術振興条例を制定しました。

さらに、平成21年に条例に基づきかながわ文化芸術振興計画を策定しましたが、この間の文化芸術を取り巻く状況の変化とこれまでの取組みの課題を踏まえて、平成26年3月に計画を改定し、現在取組みを進めています。(計画期間:平成26年度から30年度までの5年間)

神奈川県文化芸術振興条例

かながわ文化芸術振興計画(平成26年度ー平成30年度)

 

(参考)かながわ文化芸術振興計画(平成21年度ー平成25年度)

(参考)かながわ文化芸術振興計画年次報告

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。