平成26年度 演劇部お助け講座 ※終了しました

掲載日:2014年8月19日
お助け講座ロゴ

中学校・高等学校で、指導方法、練習方法など日ごろの活動に悩んでいる演劇部に、プロの指導者が、基本的な発声から表現方法、日ごろの練習のノウハウまで実践的な指導をする講座です。

※終了しました

日時

  • 中学生の部

(1) 平成26年7月22日(火曜日) 13時00分から17時00分 
神奈川県立青少年センター

(2) 平成26年7月28日(月曜日) 13時00分から17時00分 
神奈川県立青少年センター

(3) 平成26年8月18日(月曜日) 13時00分から17時00分
厚木市文化会館  

(4) 平成26年8月10日(日曜日) 13時00分から17時00分
小田原市民会館


  • 高校生の部

(1) 平成26年7月23日(水曜日) 13時00分から17時00分
神奈川県立青少年センター

(2) 平成26年7月29日(火曜日) 13時00分から17時00分
神奈川県立青少年センター

(3) 平成26年8月 3日(日曜日) 13時00分から17時00分
厚木市文化会館

(4) 平成26年8月11日(月曜日) 13時00分から17時00分
小田原アリーナ

講師

田中 信也 (劇団 「扉座」 劇団員) (1)(2)(3)の回、中学生の部担当 

伴 美奈子 (劇団 「扉座」 劇団員) (1)(2)(3)の回、高校生の部担当

笹浦 暢大 (うなぎ計画代表・演出家・プロデューサー・舞台監督) 
(4)の回、中学生、高校生の部担当 

緑 慎一郎 (演劇プロデュース「螺旋階段」主宰 主宰劇団で演出、脚本を担当 神奈川演劇連盟副理事長)
(4)の回、中学生、高校生の部担当

対象

中学校・高等学校の演劇部(演劇部全体での参加が望ましい)

定員

各日1から数校の演劇部で合計30名程度(応募校多数の場合は別途協議)

受講料

無料

お申込

終了しました

お問合せ

県立青少年センター ホール運営課

220-0044
横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
電話 045-263-4475
 

このページの先頭へ戻る

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa