重惑[omowaku]「エンプティヘッドの思惑」 ※終演しました

掲載日:2016年2月22日

重惑〔omowaku〕「エンプティヘッドの思惑」
公演情報

重惑 チラシ

ニコニコと、
狂ったふりをしてみたくなって。
ノイローゼみたいな鉛の空を見上げたならば、そこには、ただ、
ウミネコのニャアニャアと泣く声だけが響いていた。
エンプティヘッディドプリテンダー。
からっぽ頭のワタクシは、
「どうしようもないような瞬間で、この世界が回っていますように」と、
二月の換羽で真白くなったウミネコの、

泣き声の意味を探していた。

『エンプティヘッドの思惑』

ある日、あの人が居なくなった。忽然と姿を消したのである。

その頃、東京郊外の小さな村では、民間の化学研究所が爆発するという事故が起きる。事件現場に残されていたのは、研究機材や家屋の破片と、焼け焦げた「花」のようなものだけ。それは烏羽玉(ウバタマ)の花に似た、美しい花だった。

妖花は、人を狂わせるのか。それとも。

脚本

イケマスハルユキ

演出

伊岡森愛

出演

伊岡森愛・池増陽之・梅田優作・岡本美緒・としきんぐ。・仁比嶺作・真坂雅・真山正臣・吉岡佑
(以上、重惑〔omowaku〕)
朝日基晴・篁勇哉・中村大地・船坂裕輝

日時

2016年2月18日(木曜日)から2月21日(日曜日)まで

公演情報
2月18日(木曜日) 19時00分 ☆
2月19日(金曜日) 19時00分
2月20日(土曜日) 14時00分/18時00分
2月21日(日曜日) 13時00分/17時00分

料金

一般
(当日)2,500円 (前売り)2,000円

大学生・専門学生
(当日)2,000円 (前売り)1,500円

高校生以下
(当日)1,000円 (前売り)1,000円

※学生は、学生証の提示が必要です。未就学児は入場無料。
※割引券の提示で300円引きになります。
☆初日のみ、一般、大学・専門生は前売り・当日問わず、一律1500円です。

お問合せ

重惑[omowaku]

このページの先頭へ戻る

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる