平成29年度「地劇ミュージカル公開コンペ」の実施団体を募集します!

掲載日:2018年4月9日

県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー、略して「マグカル」の取組を推進しています。その取組の一環として、神奈川県を代表するような「地劇」(地元の伝説や民話などを題材に盛り込んだ、地域色豊かな劇)の公演を企画・制作・上演等を行う劇団等を募集します。

募集主体 マグカル・フェスティバル実行委員会

公演に関する内容

県立青少年センターでの地劇*ミュージカル(神奈川県内の伝説や民話などを題材に盛り込んだ、地域色豊かな劇)の公演を、企画・制作・実施する劇団等を募集します。

 各地の歴史・伝統・文化に根差した地域発の演劇を意味する「地劇」は、神奈川県マグカル・テーブル座長を務めるマーケティングコンサルタントの西川りゅうじん氏による造語です。

【第1クール】書類審査

(日時)平成29年10月上旬

(審査)地劇やミュージカル(演劇・ダンス・音楽(声楽))等に造詣が深い外部の有識者により、企画提案書等(脚本・楽譜・DVD等)の書類審査を行い、優れた提案を3から4団体を選定予定。なお、書類審査は、別添、資料1「書類審査採点表」により実施します。

(費用)企画提案書(脚本・楽譜・DVD等)の提出に係る費用については、自己負担とします。

【第2クール】公開コンペ

(日時)平成30年1月28日(日曜日)14時00分から17時00分(予定)

(内容)企画提案書で提出した演目を題材に、演目全体から抜粋した一部(30分を超えないこと)を演じて下さい。なお、舞台は、稽古場が劇場(コンペ会場)になったと捉え、基本的には、照明装置や音響装置等は、県立青少年センター備え付け機材を活用し、シンプルな形とする。

(会場)県立青少年センター ホール(客席数812名)

(出演)書類審査を通過した3から4団体による公演

(審査)地劇やミュージカル(演技・ダンス・音楽(声楽))等に造形が深い外部の専門家4名により、別添、資料2「当日審査規定」に基づき、最優秀作品を選定します。

(費用)当該事業実施に係る運搬費等の必要経費について、当事業の当日運営業務委託先から、1団体あたり10万円を上限に支給します。

(賞金)最優秀作品に選定された団体には、賞金20万円を贈呈します。なお、県民の鑑賞機会の充実に繋げるため、最優秀作品は、公開コンペを起算日として1年以内に、地元をはじめとした団体が選定する場所で上演することが望ましいものです。

応募資格

(1) ミュージカルの脚本作成、ミュージカル公演などの実績があること。

(2) 事業を推進する能力を有するスタッフがいること。

(3) キャスト(出演者)の3割以上は、演目の題材である市町村に在住、在学または出身の方(出身とは、出生もしくは本籍を有し、国籍問わず)を含むこと。なお、スタッフはこの限りではない。

(4) 営利法人を母体として活動している団体でないこと。

その他、募集要項に記載する条件を満たすこと。

スケジュール

(1) 企画提案書提出締切:平成29年9月29日(金曜日) 17時15分まで(必着)

(2) 書類審査:平成29年10月上旬

(3) 採択通知:平成29年10月上旬(予定)

(4)公開コンペ:平成30年1月28日(日曜日)14時00分から17時00分(予定)

応募方法

(1)企画提案書等の様式の入手

応募に必要な様式は、神奈川県ホームページからダウンロードしてください。

(2) 企画提案書等の提出(様式1から5)

様式1 「企画提案書」

様式2 「団体調書」

様式3 「企画について」 * 製本された台本、楽譜、ダンスを収録したDVDを添付すること

様式4 「実施体制について」

様式5 「情報発信について」

募集要項[PDFファイル/145KB]

(資料1)書類審査採点表[PDFファイル/31KB]

(資料2)当日審査規定[PDFファイル/63KB]

企画提案書[Wordファイル/55KB]

提出先(持参または郵送)

郵便番号231-8588 横浜市中区日本大通1

マグカル・フェスティバル実行委員会事務局

(神奈川県県民局くらし県民部文化課マグカル推進グループ)

電話 045-210-3806(直通)

045-210-1111(代表) 内線 3806

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019