舞台芸術人材育成

掲載日:2018年4月9日
県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー、略して「マグカル」の取組を推進しています。
 神奈川の舞台芸術の活性化を図るため、マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミーなどにおいて、優れた芸術的才能を持つ人材の発掘・育成に取り組みます。
 また、若手芸術家などの発表の機会を充実するため、青少年センターでの「マグカル劇場」の実施など、活躍の場の確保に取り組みます。

マグカル・パフォーミングアーツ・アカデミーの開講

このアカデミーは、劇作家、演出家の横内謙介氏を塾長に迎え、平成26年10月に開講しました。声楽、ダンス、演技、各分野の一流講師陣による実践的なレッスン、成果発表会、夏のホール公演(ミュージカル)を通して舞台芸術のアーティストを育てます。

マグカル劇場 及び マグカル・シアター in KAAT

県立青少年センターを青少年の発表の場として提供するため、マグカル芝居塾、マグカル・シアター、マグカル・フライデー、マグカル・ハイスクール演劇フェスタを実施しています。

  • マグカル芝居塾
    高校生から29歳までの青少年が、出演するだけでなく、舞台装置や衣装などスタッフワークまで、芝居づくりに挑戦!ホールや多目的プラザでの公演を目指します。
  • マグカル・シアター
    演劇部や演劇サークル、アマチュア劇団などが広く公演を実施できる場所として、多目的プラザを月1回(原則、第3週の1週間、施設、設備使用料とも無料で提供します。「いつでも、演劇をやっている場所」が目標。
  • マグカル・フライデー
    音楽やダンス、演芸、人形劇、パフォーマンスなど舞台芸術に関する公演や発表を行いたい高校生からおよそ39歳までの青少年・団体と、児童・青少年を対象に活動する人(年齢は問いません)・団体に、毎週金曜日、多目的プラザの施設・設備を無料で提供します。
    なお、公演のレベルを確認するため、事前に内容等をお見せいただく場合があります。
  • マグカル・ハイスクール演劇フェスタ
    高校演劇県大会の最優秀賞など優れた高校演劇部の作品を一般の皆さんに紹介します。
  • マグカル・シアター in KAAT
    「マグカル・シアター」等の演目のうち優れた作品を、KAATで上演します。

短編演劇の全国大会

短編演劇の日本一を決定する全国大会をKAATで開催するとともに、海外の演劇人をゲストとして招き、演劇による国際交流を図ります。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019