文化イベントを応援します!平成31年度マグカル推進事業補助金の採択事業が決定しました!

掲載日:2019年4月24日

神奈川文化プログラムのロゴマーク平成31年度マグカル推進事業補助金採択結果発表

神奈川県では「マグカル」の取組の一環として、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の機会を捉え、市町村や民間団体等と連携しながら、本県の文化芸術の魅力を発信し、国内外からより多くの方々を引きつける、神奈川文化プログラムを推進しています。

この度、平成31年2月14日(木曜日)から3月15日(金曜日)まで、平成31年度に実施する神奈川文化プログラムの核となる事業について、企画提案募集を行ったところ、22件の応募があり、選考会での審査結果を踏まえ、6件の事業を採択しましたのでお知らせします。

「マグカル」:県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー略して「マグカル」の取組を推進しています。

 

採択事業

採択件数:6事業

No 申請者(50音順) 事業名
1 株式会社イープラス イープラス presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019
2 公益財団法人川崎市文化財団 (仮称)アートガーデンかわさき特別展示室における浮世絵の展示事業
3 NPO法人湘南遊映坐 第十二回予告篇ZEN映画祭
4 センターフィールドカンパニー合同会社 スタンダップコメディ in 神奈川
5 株式会社東京サウンド・プロダクション 「阿夫利神社」夏祭事企画
6 森下企画 ベートーヴェン交響曲第9番 全楽章を踊る(仮題)

上記6事業については、今後、県ホームページ等で紹介していきます。