共生共創事業

掲載日:2020年7月27日

シニアのためのお家でできるダンスレッスン動画

新型コロナ感染防止等により、外出機会が減っているシニアの皆さんの運動不足を解消するため、自宅でできるダンスレッスン動画を公開しました。
世界の第一線で踊ってきた、安藤洋子さんの企画・出演です。
日々のレッスンで運動不足を解消し、未病改善に取り組みましょう。

動画を見る(別ウィンドウで開きます)

20170714ダンス動画チャレンジ

安藤洋子氏(ダンサー・振付家)

安藤洋子氏

神奈川県横浜市生まれ。コンテンポラリーダンスを木佐貫邦子氏に師事。
鬼才の演出家ウィリアム・フォーサイスの目にとまり、 2001 年アジア人として初めてドイツ・フランクフルトバレエ団に入団。メインソロダンサーとしてドイツを拠点とし世界各国で踊る。現在は、日本とニューヨークを拠点にアーティストとして自己の身体表現を模索するとともに、経験を生かした芸術教育にも力を注ぐなど精力的に活動を続けており、令和元年度から開始した県主催のシニアダンス企画「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」のプロジェクトリーダーを務めている。

「ともに生きる ともに創る」をテーマにした文化芸術

神奈川県では、「ともに生きる社会かながわ」の実現に寄与するため、文化芸術の分野においても、「ともに生きる ともに創る」を目標に、年齢や障がいなどにかかわらず、子どもから大人まで全ての人が、舞台芸術に参加し楽しめる「共生共創事業」を実施しています。


 kyousei-kyousou2019 ©bozzo

高齢者による劇団・ダンス企画

  • 2019年度から活動している「横須賀シニア劇団」「綾瀬シニア劇団」に加えて、2020年度から「小田原シニア劇団」も活動を開始。3地域を拠点として演劇活動に取り組みます。

「横須賀シニア劇団」「綾瀬シニア劇団」「小田原シニア劇団」は、令和2年8月1日(土)から同28日(金)まで、劇団員を募集します。
 募集情報はこちら(別ウィンドウで開きます)

 

  • 神奈川県在住の世界的ダンサーである安藤洋子氏を中心とした、高齢者によるダンス企画(チャレンジ・オブ・ザ・シルバー)が、ダンスによる身体表現活動に取り組みます。

「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」についてのお問い合わせは、下記の連絡先までお願いします。
チャレンジ・オブ・ザ・シルバー事務局
電話番号:070-5754-1201
メールアドレス:challenge.office.ando@gmail.com

「高齢者による劇団・ダンス企画」の公演情報は、下の「障がい者や高齢者による公演」に掲載します。

障がい者や高齢者による公演

演劇や人形劇、音楽、舞踊など様々なジャンルの公演を上演します。

新型コロナウイルス感染防止対策のため、現在公演の実施は見合わせております。

過去の取組

過去の取組(2019年度)

過去の取組(2018年度)

bunkapuroguramu-ma-ku logokyousei-kyousou


本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa