新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための文化課所管施設における対応について

掲載日:2021年2月4日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための文化課所管施設における対応について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐ観点から、文化課が所管している神奈川県立県民ホール(本館)、神奈川県立県民ホール(神奈川芸術劇場)、神奈川県立音楽堂及び神奈川県立かながわアートホールでは、令和3年1月9日(土曜日)から2月7日(日曜日)まで、開館時間の短縮や新たな利用申込の受付の停止等の対応を実施しておりましたが、3月7日(日曜日)まで同様の対応を継続します。そのため、公演時間の変更等の可能性がありますので、各館のホームページをご確認ください。

 また、神奈川県立神奈川近代文学館では、令和3年1月12日(火曜日)から2月7日(日曜日)まで、展示室及び閲覧室を休室としておりましたが、3月7日(日曜日)まで休室を継続します。貸会議室(ホール、和室を含む)についても、3月7日(日曜日)まで、新たな利用申込の受付を停止します。なお、電話や電子メール等による調査、郵送複写の問合わせには対応します。

 公演等で各施設を利用する場合、利用前後の会食の自粛をお願いいたします。

 なお、国や県の対策の変更など状況に変化があった場合は、期間や内容に変更が生じる可能性があります。

 

 

【詳細は各館のホームページでご確認ください。】

 ・神奈川県立県民ホール(本館)(別ウィンドウで開きます)

 ・神奈川県立県民ホール(神奈川芸術劇場)(別ウィンドウで開きます)

 ・神奈川県立音楽堂(別ウィンドウで開きます)

 ・神奈川県立かながわアートホール(別ウィンドウで開きます)

 ・神奈川県立神奈川近代文学館(別ウィンドウで開きます)