神奈川県アンテナショップ「かながわ屋」

掲載日:2019年5月8日

神奈川県アンテナショップ「かながわ屋」そごう横浜店のご案内

神奈川県アンテナショップ「かながわ屋」そごう横浜店では、地元神奈川県の名産品や特産品、新たな県産品の魅力をお届けしています。

獲れたて野菜や人気の銘菓など、350種類以上を取り揃えています。「かながわ屋」は、神奈川の魅力を体感してもらえるアンテナショップとして、皆様をお待ちしております。


〇店舗の名称:物産・観光プラザ「かながわ屋」そごう横浜店
〇場所:そごう横浜店地下2階食品売場(横浜市西区高島2-18-1) 
〇営業時間:午前10時から午後8時まで ※営業時間はそごう横浜店に準じます。
〇店舗直通電話:045-620-8535
〇運営:公益社団法人神奈川県観光協会

※1 かながわ屋旧店舗(横浜市中区山下町シルクセンター内)は、2018年6月30日をもって閉店させていただきました。

※2 神奈川県と株式会社そごう・西武は、2011年に「連携と協力に関する包括協定」を締結しております。

かながわ屋 かながわ屋POP

かながわ屋店内1 かながわ屋店内2

かながわ屋店内3 tencho

店内マップ(そごう横浜店)

そごう横浜店地下2階、正面入口をまっすぐ進んだ右手にあります。

map

かながわ屋の各種プロモーションご紹介

アンテナショップ「かながわ屋」は各種プロモーションを実施しています。引き続きご期待ください。

最新の情報は、かながわ屋ツイッターでご確認ください。https://twitter.com/kanagawayaa

<今後のプロモーション予定>

○「かながわの名産100選」フェア 2019年5月14日(火曜日)から6月3日(月曜日)まで

 2月に新たに選定された「かながわの名産100選」。名産品の数々を集めて紹介するフェアを開催します。加工食品をはじめ、工芸品や、農林水産品も多数紹介します。

********************************************

<これまでのプロモーション実績>

○小田原・箱根フェア 2019年4月16日(火曜日)から22日(月曜日)まで

そごう横浜店と連携し、「小田原・箱根フェア」を開催しました。地元で人気、話題の名産品がたくさん登場しました。(フェア会場:そごう横浜店地下2階(かながわ屋、中央催事場、お食事ちゅうぼう・イートインの3か所)また、フェア初日はオープニングイベントとして、抽選会などが楽しめる観光プロモーションを実施しました。

出展業者

 箱根甘酒茶屋、株式会社ういろう、小田原柑橘倶楽部、株式会社小田原鈴廣、有限会社ちもと

 株式会社菜の花、MORI-MESHI小田原(イートイン・お食事ちゅうぼう) 他

○かながわミルクフェア 2019年3月14日(木曜日)から16日(土曜日)まで

○海老名いちごフェア 2019年2月22日(金曜日)

○湯河原町フェア 2019年2月14日(木曜日)から16日(土曜日)まで

○かながわブランドフェア 2019年2月6日(水曜日)から8日(金曜日)まで

○三浦半島フェア 2018年11月1日(木曜日)から11月30日(金曜日)まで

三浦半島の観光物産フェアを1ヶ月間展示販売しました!観光パンフレットや、イベント案内のチラシも大人気でした。

miurahantou

○大磯町マコモタケ試食PR販売会 2018年10月19日(金曜日)、20日(土曜日)

大磯町と大磯町マコモ研究会、県農政課ブランド推進グループとともに注目の野菜「マコモタケ」の試食PR販売を行いました!販売開始と同時にたくさんのお客様が集まりました。

makomotake

○神奈川なでしこブランド紹介フェア 2018年8月23日(木曜日)から8月27日(月曜日)まで

神奈川なでしこブランド展の開催にあわせて、認定商品の一部を紹介・販売しました!事業者による試食紹介も大変好評でした。

nadeshiko 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa