おすすめの紅葉スポット

掲載日:2019年11月12日

紅葉で

おすすめの紅葉スポット

 

紅葉

箱根美術館

 

箱根の紅葉は、芦ノ湖から始まり、仙石原、強羅、小涌谷へと移っていきます。

箱根は標高差があるため、少しずつ箱根山を降りてきてますので、長い間紅葉を楽しむことが出来ます。木々の紅葉を楽しみながらのドライブやウォーキングなど、様々なロケーションで紅葉をお楽しみください。

湯本

箱根登山鉄道とロマンスカーの駅である箱根湯本は、箱根の玄関口。温泉街と共に、美しく色づく紅葉を眺めながらの散歩が楽しめます。標高の低い湯本は箱根で最後まで紅葉を見られるスポットです。

宮ノ下

芦ノ湖方面と強羅方面への分岐点となる宮の下は箱根の山の中腹にあり、美しい紅葉の景色を存分に楽しめるエリアです。川沿いの遊歩道を歩くと、まるで絵画のような絶景が見られます。

強羅(箱根美術館)

強羅公園隣りにある箱根美術館。敷地内にある日本庭園の200本以上のモミジが真っ赤に色づくと、思わず息を呑むほどの美しさを見せます。例年の見ごろは11月中旬~11月下旬。
出典:箱根町観光協会HP「紅葉情報」

2019年11月5日現在、国道138号線は一部通行止めとなっております。
道路状況の詳細はこちらをご確認下さい。
バスの運行状況の詳細はこちらをご確認下さい。

見ごろ状況など詳しくは、箱根町観光協会HP「紅葉情報」をご覧ください。

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa